Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

30

剣が君 百夜綴り[金盞花の書]鈴懸感想

こんばんはーヾ(〃^∇^)ノ

今日は家でゲーム三昧のはずが…予定が大いに狂いまして、大掃除してきましたよ( ;∀;)
しかも昨日わんわん泣いたせいで、朝起きたら瞼が重たかったです(笑)

まずは昨日の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントもありがとうございました~♪
本日もとても励みとさせて頂いておりますヾ(*´∀`*)ノ

遂に…大みそかに向けてのカウントダウンが…。
もう本当に終わるんですね2016年(笑)
何だか日が経つのって早いな~と、ひしひしと感じております。

ってゆうか、話が逸れますけど…タイトルに「金盞花の書」って書いたんですけど合ってるのか分かりません( ;∀;)
あの書物の題名の所、もやぁ~ってなってて見にくいし定かではないんですけど、これかな…と思って載せてしまいました~┏○ペコ
間違っていたらすみません(´;ω;`)

さてさて…わたくし昨日のうちに、なんとか鈴懸の後日談まで終わらせて、その後の縁に進みましたよ~(〃´∪`〃)ゞ
本当ならば…鈴懸の感想恐らく九十九丸の感想ほど熱くならなそうなのと、短くなりそうだったから縁と一緒にと思ってたんですけどね~。

実は予定が狂いまして、今日というか昨日?家でずーっとゲーム三昧しているはずが…相方が急遽大掃除だけだからとか言い出したので( ;∀;)
大掃除をしに行ってお世話になった方へお酒を送りたいというので買い物に行ってきました~。

なのでゲーム感想書けるほど進められるのかちょっと今後怪しい所ですが、とりあえず今日は鈴懸の感想喋ってしまおうと思い参上しました~(∩´∀`)∩

鈴懸.jpg 

鈴懸との後日談は全てにおいて共にいるという感じではないんですけど、基本的にはどのED後のお話しも幸せかなーと思います。
ただ一つを除いては…。

ちなみにその一つというのは、鈴懸が願っていた事を香夜が同じことを願うようになるって感じの流れなんですけど…。
一つのお話しとしては凄く切なかったりするんですけど、それとは反対に凄く温かい気持ちにもなるお話しだったな~と思います(*´ω`)

で、メインの幸せEDの方は2つのパターンがあるんですけど、一つはただただ幸せで…長次郎様が一生懸命な姿がとにかく愛らしい(笑)
鈴懸よりもちょっとおませな長次郎様が、すごくキュートでした(n*´ω`*n)
何というかある意味で突っ走ってる感じがするんですけど、それに従う鈴懸も面白かったし、見守るカルラ…大きな家族のような感じでしたね。
香夜ちゃんも生活に慣れていっているし、第二の鈴懸のようになっているのがこれまた素敵でした。

もう一方の方の後日談は、鈴懸が八幡と被る感じの展開でした。
九十九丸と鈴懸ってある部分で繋がりがあるので、九十九丸の所でも鈴懸が関係してくるし、鈴懸の所でも直接九十九丸は出てこないけど、ちょっとした繋がりが感じられるようになっています。

一番刀になった後の鈴懸のお話しの部分では、かつて八幡が思い悩んだ時の様に鈴懸が悩んでいてモヤモヤしちゃいました。
鈴懸がずっと思っていた事と、自分がしている事というのが相反する物のように思えて悩んでしまうんですけどね…。
そこに笑顔で励ます香夜ちゃん…そしてその言葉だけで立ち上がる鈴懸というのが、凄く良かったなと思います。

で、ですよ。
ここではカルラが鈴懸の幼い頃の事を話してくれるんですけど、カルラが高尾山で鈴懸を見つけ育て上げるまでの出来事をお話ししてくれます。
小さい頃の鈴懸…可愛かったです…。
純粋無垢な子供って感じで、ちょっとやんちゃっぽい所がまた彼らしさを出していました(笑)
彼が妖怪たちと今のようになるまでとかも描かれているので、鈴懸が江戸におりて行くまでどういった経緯でいく事になるのかとかも分かります。

しかもですよ、ここの部分で八幡と出会うんですけど、やっぱり八幡が凄く素敵なんですー(*ノωノ)
あの剣を構える姿を是非ともスチルにして欲しいと思う程です。

あ、凄く短い…(笑)
ごめんなさい┏○ペコ

縁との物語も第一話までは終わっているんですけど、その先がまだなので近いうちにまとめてあげれたらな~と思います‼

ではではものすごくサクッとしてしまいましたが、今日はこれにて!
最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございましたヾ(*´∀`*)ノ



今年も残り後2日!
最後まで乙女ゲーをプレイしようと必死な
りな子に応援(∪・ω・∪)ポチお願い致します♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


7Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2016/12/30 (Fri) 08:31
  • REPLY

ike  

おはようございます。八幡の格好よさが光る、感想でしたね(笑)。

チビ鈴懸がかわいかったです。カルラとのやりとりとか、なんかよかったんですよ。相変わらず、エンドがどうだったっけ?とか思いながらなんですが、ああ、ここのルートの鈴懸は・・・とか思うと、なんとも切ないのもありましたねー。

鈴懸らしい話だなーと思いました。年末、ゆっくりしながらゲーム楽しんでください。

  • 2016/12/30 (Fri) 11:30
  • REPLY

スズキ  

りな子さん、こんにちは(#^.^#)
頑張って走ってるんですがどうしても(りな子さんに)追いつけない状態という感じで、さきほど剣君「桜の書」終わりました。一休みして後日談に行きます♪
「桜の書」は私的には別軸の世界の話のように感じました。この平行世界(Aに行ったらこの結末、Bを選んだら別の結末)がゲームが好きな所以なのでなかなか楽しめました。
剣君を一言で言うと「切ない」んですよね。。攻略キャラも、敵ながら斬鉄も切ない。後日談楽しみです。
ではでは、良いお年を~(-^〇^-)

りな子  

まりも様

まりも様こんばんは~(∩´∀`)∩
遅くなってすみません( ;∀;)

もうすぐ今年が終わりますね~。
早い…。


そうそう鈴懸の書の名前…字がうにゃうにゃってなってるし見えねぇです(笑)
なんて書いてあるのか父とジーと見ちゃいましたよww
八幡さん九十九丸の所でメインで出てくるんですけど、鈴懸の所でもちょこっと出てきます。
鈴懸の後日談もなかなかウルっとさせてくるし、凄く良かったですよ~。

とりあえずVita触れる時間はないので、年明けまでお預けかなと思います( ;∀;)
後日談の最後は左京で、その前に螢を持って来まーす(∩´∀`)∩
楽しみです♪

まりも様も後日談見られるように頑張ってくださいー(*´ω`)

  • 2016/12/30 (Fri) 18:45
  • REPLY

りな子  

ikeさん

ikeさんこんばんはー(*´ω`)
遅くなってしまいました…すみません…。

八幡にばかり目が行ってしまいました(笑)
ちっちゃい鈴懸可愛かったですよねー‼
カルラがパパのようで何だかほっこりしちゃいました。
そうそう鈴懸が・・・・・の後日談とか、ほんのり切なくて、でも良かったです。

ikeさんも忙しいでしょうけど、年末ゲーム楽しめますように!

  • 2016/12/30 (Fri) 18:47
  • REPLY

りな子  

スズキ様

スズキ様こんばんはー♪
お返事遅く泣てしまってごめんなさい…。

桜の書まで結構ボリュームがありますよね!
でも後日談も結構楽しめるし、内容もたんまりだと思います(*´ω`)

桜の書なかなか作り込まれていて、面白い内容でしたね~。
しかし…やはりあの選択肢を網羅するのが大変だったww

後日談も各キャラやサブも活躍しているので楽しいですし、幼少期のお話しとか面白いですよ!

スズキ様も良いお年をです~(∩´∀`)∩

  • 2016/12/30 (Fri) 18:49
  • REPLY

りな子  

シロ様

シロ様こんばんは!
お返事遅くなってしまい、ごめんなさい┏○ペコ

何と!またすんごーくリアル…というかすんごい夢見てますね(笑)
シロ様はモブとして出演しているとか…w
本当にゲームのような内容で、しかもそれをしっかり覚えているのが凄いなと思いました~!
しかしゲームしなくてもそれだけリアルな夢見てると、本当にVRでのゲームの仲みたいですね(笑)

今はまた楽しいゲームにハマっているんでしょうか(*´ω`)
私も進みがイマイチなんですけど、頑張って進めようと思います!

こちらこそ今年一年会付き合い頂きましてありがとうございました~!
来年もどうぞ宜しく願いいたします(*´ω`)♪

  • 2016/12/30 (Fri) 18:58
  • REPLY