Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

01

薄桜鬼真改 山南敬助感想

わたくしの独り言に拍手・クリックをして下さった方々ありがとうござます┏○ペコ
そして独り言を覗きに来てくださってとても嬉しく思いますヽ(*´∀`)ノ

今日は一週間の出張からやっと…やっと帰宅できまして、今お風呂にも入りひと段落しました(´Д`)ハァ…

家って本当落ち着くわ~…
どんなに綺麗なホテルだったとしても、やっぱり落ち着かないんですよね(;´д`)
2、3日ならまだ楽しめそうなもんですが一週間となると話は別ってゆうか、やっぱり家が一番良いなぁってつくづく思うりな子です。

去年の今頃は結構ひどくて、今でこそ一ヶ月に一回しか出張ってないんですけどね。
去年は一ヶ月のほとんどが出張で、家にいる日数の方が早く数えられるくらいでしたね…。
それを思うと今なんてだいぶ楽になったもんです。もうホテル暮らしで肌荒れするし、外食ばっかで肌荒れするし…オババなのに肌荒れのオンパレードでしたよ┐(´-д-`)┌

ちなみに去年の出張が多かったときはまだ乙女ゲーに出会っておらず、あの時は確か妖怪ウォッチにどハマリしてた時かな(笑)
あのゲームは何故か面白い!!
1も2も買ってプレイ済みという…きっと新しいのが出たら買うと思う(`・∀・´)

そんなこんなで今となれば乙女ゲーを握り締めて出張に行くから、ホテルに帰ってからも大忙しなんですけどねッ!!

昨日は予告通り山南さんルートをプレイいたしました♪
という事で山南さんの感想を喋ろうかと思いますヽ(*´∀`)ノまずはネタバレなしで!!

山南

前にもちょこっとお話したんですけど、山南さんって薄桜鬼 無印の時とSSLで山南さんをプレイする前までは何ていうのかな…良いお兄さん的な位置だったんですよね私的には。

SSLのスチルの時に『ちょ…!!何!!かっこいい雰囲気出しちゃって!!』って思ってから見方が変わりました(笑)

それと同様に今回の山南さんルートで確信したんですけど、この人はスチル栄えする人だな。
立ち絵の時は特になぁ~んの魅力も感じない、やっぱりお兄さん的な感じなんですよ。
でもね、一度山南さんとのスチルが出てくると『おぉぉぉぉぉぉぉ~!!!!』ってなります。スチルで描かれる山南さんは大人の雰囲気を醸し出して、端正な顔立ちでイケメンの雰囲気を出してきやがるのです。

しかもスチルが綺麗だから尚の事良いんですよ~。

そしてこの人のルートも随想録が入ってくることによってすっごく自然な流れになっていますし、相馬くん同様に新選組隊士とはちょこっと違った視点というか、この人の場合最初の方に○○になるからまた違う流れになっているように感じます。

しかも何が面白いって前編でのクライマックス的な所での流れが、今の時点で攻略したキャラとは全く違う流れになるからそこがまた面白さを際立たせていたように思います。

4章までは早送りが多くなるのでどうしても飽きてきてしまう所があるんですが、山南さんとか相馬くんとかわりと新しめのキャラは早送りがありつつも、ちょっと違う流れが入るから更に楽しめる感があります。

んでもって5章の個別ルートに入ったあとも同じ流れの人もいるので、途中まで早送りが多くなったりするんだけど(山南さんもあったけど)、でもちょっと違くなるんですよ!!
これがまた物語が横に広がった感がありました。

恋愛面でもこの前編では他のキャラ同様に距離が徐々に縮まって行く感じなので、ご存知のとおりあま~い展開はありませんが、お互いが気になっている様な微妙な感じの距離感がすっごく楽しめました。
だってあの山南さんが千鶴の事が気になってるなんて…これは楽しむしかないじゃないですか!!
ここでも後編が更に楽しみになりました(´∀`*)

悲恋もノーマルもそのまま回収しましたので、新八に突入して眠気に襲われ途中で寝てしまいましたが…
今日は新八の続きからプレイして寝ようと思います(`・∀・´)

ここからネタバレの山南さん感想を喋ってから新八へと旅立ちたいと思います♪
未プレイの方やネタバレは嫌よ~という方はそのままページを閉じちゃってくださいませ┏○ペコ





もう山南さんのスチルが素敵すぎて、私は一人終始『おぉ!!』と言っていました(笑)
トキメキとかそうゆうのではないんですけど、とにかく普段の彼とは違った雰囲気を感じる事ができたって感じですかね。

あ。でも随想録から持ってきたスチルだったかな…
千鶴に顔近づけてちょっと首かしげてる奴!!あのスチルはまじでお気に入りなんですけど、あれはちょっとドキっとしました(*´д`*)

しかもこの人は最初の方に羅刹になってしまうので、外で実は血を吸ってきたのかも…という不安とかヤキモキする感じとかが千鶴には常につきまとうんですよね。
薬は改良して平気になっているって言ってたけど…どうなんだろうモヤモヤみたいな!!

そんで返り血浴びて帰ってきた時のスチルなんて口元に血が付いてるし、絶対吸ったよね!!殺して吸って帰ってきたよね!!と言いたくなってしまうようなスチルでしたし、そうなんだ…やっぱりそうだったんだ・・・と一人落ち込みました(笑)
ちなみにこのスチルの山南さんはなんだか妖艶な雰囲気でちょっと素敵ですた(o ̄∇ ̄o)ヘヘヘ

でも最終的には千鶴を守るために夜な夜な戦っていたというのがわかった時には『山南さん…ごめんよ…』と思いつつ、この辺りから千鶴を守ろうとしている彼がかっこよく見え出してきた(笑)
千鶴を守りながら薫と戦うスチルとか最高だし、チー様が襲ってきた時に自ら戦いに来るのとかかっこよかったし。

とにかく今まで戦う山南さんというのをあまり見たことがなかったからすっごく新鮮でした!!

そして今までは刀を振るえなくなった山南さんが、武士として刀をもう一度振るいたいと思って羅刹になることを決断するという経緯を他の人のルートで見ることしかできなかったんですよね。
でも今回は当人のルートって事で、『まだやれる事がある』とか『まだ死ねない』という想いから変若水に手を出してしまう気持ちとか、山南さんがどうしてこんなにも変若水の研究をしているかの意味が分かるルートになっていたから更に切ない思いになりました。

隊士だけでは分からなかった部分だと思うから、この人のルートはある意味とても重要だったんじゃないかなと思ったり…。

今回の薄桜鬼は一人一人プレイし終わるごとに深みが増していく感じがしています。
新八も羅刹なっちゃうのかなぁ…心配だなぁ(´。`)

明日から2日間お休みなのですが、予定が立て込んでいるため薄桜鬼タイムが作れなそうなので今日のうちに新八は終わらせておこうと思います!!
また切ない気持ちになりながらここに参上すると思いますが…(笑)
温かく迎えてやってくださいヽ(*´∀`)ノ

本日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました┏○ペコ


新選組は血まみれでもカッコ良い!!と興奮するりな子ですが
応援していただけたら嬉しいですヽ(;▽;)ノ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


0Comments