Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

11

Dance with Devils初回/メィジ感想

こんばんはー(/・ω・)/
眠ーい!ものすごく眠いけど、さっきやっとダンデビの初回が終わったので参りました~♪

まずは昨日の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございましたー‼
本日もとても励みとさせて頂いております♪┏○ペコ

今日は天気よかったのに寒かったですね~( ;∀;)
もう夕方からは結構ブルブルしていたワタクシなんですけど、帰って来てから部屋が寒すぎてヒーターと暖房かけっぱなしですよ!
しかも調子に乗ってドライヤーをしていたら、いきなり真っ暗闇になってめっちゃ吃驚しちゃいましたよ(*ノωノ)

えぇえぇ、ブレーカーが落ちました(笑)
ものすっごくびっくりしました…。

さてさて、やっとこさダンデビの初回プレイが終わりましたので早速感想を喋ろうと思いま~す!

まずシナリオ構成は1章~6章までが共通、7章~13章(?)が個別という感じです。
章ごとはそんなに長い!って程でもないんですけど、サクッとも終わらないですね(笑)
ヒトEDを取るまででだいたい10時間未満はかかっていると思います。
ぶっ続けでプレイ出来ていないので何とも言えないけど、ボリュームは結構あるかなと…。

ちなみに先にEDの事に触れますけど、ヒトED1/ヒトED2・アクマED1/アクマED2ってのがあるんです。
で、どちらもED1の方はGOODの部類で、2の方がBADの部類なのかな~って感じですね。
でもやっぱり私的には初回のメィジED回収してみて、アクマED2が結構好きかなと思いました。

さて、話を戻しますね(笑)
リンド・レムと、シキ・ウリエ・メィジって感じで序盤の共通部分も2つに分かれて異なる感じになると思うんです。
始める時に『右の扉か左の扉か選べ~』的な感じになったので。
で、そのあと1章~の共通は二つのグループに分かれて進んで、その後から個別に分岐するという形かなと。

今回の初回はメィジ狙いだったので、メィジのいるグループを選んでおります。
共通部分は選んだ方のグループのキャラ達、今回で言うとウリエ・シキ・メィジの3人が結構絡んでくるので結構ワイワイした感じで進みますね。
個別に分岐する手前までは3人との交流が多くあるという感じなので、騒がしいです(笑)

で、ちょっと前後しちゃいましたがシナリオを軽く…。

主人公は兄と母と3人で暮らすごく普通の女の子です。
その日は兄が留学先のイギリスから帰国する日で、朝からウキウキしておりました。
それ以外はいつも通りの朝で、母がいつも欠かさずするおまじないを主人公のリツカにして送り出します…。
まぁこの時にちょっとしたアクシデントが起こるんですけど…、とりあえずはいつも通りに学校に登校します。

すると学校に着いて早々生徒会からの呼び出しがあり、ここで攻略対象である彼らと出会います。
向こう(生徒会側)の人達は何かしらの思惑があってリツカを呼び出しているのですが、リツカには全くそれが分からず…。
名目としては校則違反をしているからと呼び出されているんですけど、リツカが何をきいても話にならず「校則違反なんてしてないのに、私の話しを聞いてくれないなんて…」とその場を後にします。

そして生徒会とのやり取りに釈然としない気持ちを抱えながらも、兄に会えることを楽しみに家に帰ると…おかしな連中に母が連れ去られてしまう所に遭遇…!

相手側は「グリモワールの在処を教えろ…」と言ってきますが、それが何なのかすら分からないリツカ。
母はそんなリツカを守ろうと必死になっていますが、リツカと母では敵わず窮地に追い込まれてしまいます。

しかし、そこに生徒会メンバーであるレム、シキ、ウリエ、メィジが助けに来ます。
何とかその場は難を逃れ兄とも再会を果たしますが、そこから謎は深まるばかり…。

兄と生徒会メンバーとの関係や、皆が追う「禁断のグリモワール」とは一体なんなのか。
その在処を知っていると思いリツカを狙うのは何故か…!

みたいなー!
とりあえずどこまで言っていいのか分からないので、サクッと短い説明にしてみました。
ちなみに、攻略対象となっているのは兄と、生徒会メンバーです。
もう一人いるけどそれは一応伏せて起きますね~(笑)

で、公式を見ても分かるんですけど攻略対象である生徒会メンバーはアクマです。
そんな彼らと関わっていく事になり、禁断のグリモワールとは何か…とか、それを狙う勢力が現れたりして戦いになったり…はたまた自分の身の回りの事で新たに知る事実なんかも出てきたり…‼
そんな中でアクマである生徒会のメンバーを警戒しながらも、助けられたりするうちに距離が縮まっていく…って感じで物語が進んでいきます。
シナリオ的には至極単純で分かりやすい道筋ですね。
ただそこに様々なキャラが絡んでくるので結構面白かったです。

まだ初回なので何とも言えないけど、シナリオが秀逸!とか、面白すぎて続きが気になる~‼とかとは違うんです。
物語自体は本当にシンプルな作りだし、その中で起こる出来事もその解決法も予想できる流れなんですよ。
でも、EDがヒトとアクマの二つに分かれる事で、後半の話しの展開が違かったりするので、ただハッピー・BADというのとは違うんですよね。
どのEDも最後までちゃんと作られている感じで、そこが面白かったなと思います。
更にそれぞれキャラが濃いので個別でどう変化していくかという点も良かった!

そして、兄がヤバいとは聞いていましたが、その片鱗なのかな…とにかくただの優しいお兄ちゃんではないことは確かですね(笑)
これがどんな感じの方向に行くのかはまだ分かり兼ねますけど。

恋愛面もなんというか結構すんなり進むので、なかなか思いが通じ合わない~とか、障害があって辛い~とかもなかったですね(初回はw)。

で、ヒトEDにいくかアクマEDにいくかなんですけど、物語の中でパラ調節?に関係するシーンが出てくるんですよ。
こっちの答えによってヒトか、アクマかどちらかに振り分けられるって感じ。
でも二択の答えの上に「human」とか「devil」と書いてあるので、ヒトを目指すなら永遠に「human」の方を選べばいいし簡単でした。

それとこの選択肢の時には必ずダミヘなんですよ~(*ノωノ)
なので右から左から囁かれたりするので、これもまた楽しめる要素かなと思います。
わりと初回のメィジは恋愛色が強かったので、若干ニヤニヤしながら進める事が出来ました!
これ兄やレムさんがどうなるのか、凄く楽しみですー\( 'ω')/

そうそう、私ダンデビを購入しなかった理由の一つが…、イラストだったんですけどね(笑)
何だかアニメを見ている感じで、結構新鮮で良かったです!
このアニメっぽさが買い渋りをさせていたんですけど、まぁプレイすれ慣れてくるもんで何とも思わなくなってきますね(笑)

それと…、昨日あんなに練った結果決めた攻略順なのに、お勧めを新たに聞いてまたもい出している私(笑)
でもとりあえずは進めつつ…なので、今の所変更せずに行こうと思います。

では、長くなっても私の眠気が限界になりそうなので、元気なうちにメィジの感想に行きたいと思います♪

―メィジ―
メィジ.jpg 

ちなみに、バナーが見つけられなかったので…(笑)
ダンデビのblogに掲載されていた、CDのジャケット?なのかな…こちらを使わせて頂いておりますm(__)m

初回に選んだメィジなんですけど、この方はアクマとは思えないキャラでした!
喋り方とかは乱暴だし俺様だし、素行とかもわりと武力行使とまでは言わないけど(笑)
そうゆう雰囲気のあるキャラなんですよ。
でも、少しずつメィジとの距離が縮まっていくと、アクマの癖に騙されたりしてしまう素直さとか、自分の事“俺様”とか呼んじゃって自信満々すぎる癖に悩んじゃったりする所とか…。
意外と可愛い奴だったなーと思います(笑)

それと、こうゆうタイプって初回に選ぶと犠牲になりがちなんですけど、割とザ・ヒーローって感じでカッコイイキャラでしたね!
残念ながら私的には萌えとか、悶えとかは無かったんですが…(´・ω・`)
それでも素直でアクマらしくないアクマだからこその、面白さというのがアクマEDの方では見られたかな~と思います。

シナリオの展開的には、中盤まではサラサラ~っと進むんです。
その中でもちびちびと「そうゆう事だったのか!」とか、謎に対しての答えみたいなのが出されてくるんですけど、それが結構サラッと出されるのでね…。
どうゆう事なのか気になってしょうがない…というよりは、いつの間にか答えが出ているという感じでした。
そのせいなのか、結構テンポよく進んでいくって感じなんですよね。

主人公が狙われてしまい、それに対して生徒会メンバーが関わってくるんですけど、兄が『アクマは信用できん!』みたいな感じで、横からゴチャゴチャうるさ…ゴホッ。
まぁそんなこんなありながら進んでいくんですけど、結構そういった部分がサクサク~とは違うんですけど、何というのかなぁ…。
あんまり大きな波がない感じで進むので、私の心は平常心のままプレイしていたって感じですかね(笑)

何ですけど、メィジとの距離が近づいてきてとても良い雰囲気になったなぁ~って思った時に、ある告白によって驚きの事実が発覚したときはちょっと吃驚しましたね(笑)
まぁこれによって二人の絆が深まる事に変わりは無いんですけど、この時に若干すれ違い…みたいな感じになったりもするので、普通に恋してる感じの甘酸っぱさ?みたいなものもありました。

基本的にはリツカを取り巻く環境がどんどん変化していって、アクマ達と関わる事で彼らの事を知り心を許していく…。
って感じなんですけど、そこで兄などが居る事でだいぶややこしくなっているので(笑)
ある意味良いスパイスにはなっているんですが、兄貴最後の方とかちょっと『人の話し聞けやー(ノ`△´)ノ』ってプレイしながら思ってしまった事は胸の中に留めておきます(*´ω`)

個別に入ってからメィジとの距離が縮まっていくという点では、普通に少しずつ好きになっていってるのも分かりやすいし、メィジの方が結構積極的に好きになっているので(笑)
アクマの癖に可愛い面がちょいちょいあるんですよねー。
なので、本当シンプルな恋愛の進み方って感じです。
例えばそこにちょっとした障害があっても、わりとサクッと解決してしまうし、そこに焦点を当てている感じでは無い様に思えました。

先程も言いましたけど、最後のヒトED・アクマEDを見るまでは結構サラサラ~って感じなんですよ。
でも、各EDに入ると何というか…『あぁ、これが物語を濃くしてるのか…。』と思えるんですよね。

メィジの場合はヒトもアクマも癖のないEDだとは思うんですけど、ヒト・アクマどちらのED1もハッピーだし、凄く幸せなんです。
この二つを取ると彼の人の良さと、ヒーロー感が溢れているなというのがめっちゃ感じられるんですよねー。
なので、私的にキャー‼とか、ヤバい萌えだわ~というのは無かった…無かったんだけど…。

ヒーローっぽい彼だからこその良さが詰まっているEDが、アクマED2だと私は思うんですよー‼
切ないんですけど、凄く良かったんです( ;∀;)
しかも生徒会メンバーとメィジの関係性とか、リツカ自身も沢山の人に守られているんだなーとか、何かもう胸がいっぱいになりました…。

そしてやっと…やっと、このアクマED2で〇ー〇〇が出て来たんですよ(笑)
もうこれっぽちも姿が見えないので、いつになったら出てくるんだろうか…と思ってたんですけど、やっと姿を見る事が出来ました。
本当ちょろっと出て来て終わったんですけどね(笑)

そんな感じで、私の初回は終わったんですが…。
まだ悍ましい出来事とか起こっていないので、私の気持ち的にはまだまだこの先に楽しみが待っているって感じです‼

あ、大変、もうこんな時間なんですね(;゚Д゚)
明日も早いのでもう寝ようと思いますが、感想とか言いつつもざっくりとした感じになってしまいました…。
恐らく次のレムの感想は日が空いてしまうかもですが、また喋りに来ますねー♪

って事で今日はこれにて\( 'ω')/
最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございましたー‼┏○ペコ


お昼休憩中にダンデビをしながら
お握りを食べていたら…
Vitaがお米まみれになりました( ;∀;)
応援(∪・ω・∪)ポチお願いします(TwT。)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

3Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2017/02/11 (Sat) 09:25
  • REPLY

りな子  

まりも様

まりも様こんにちはー!!

雪…降ってるんですか…。
それは引きこもり決定ですねΣ(゚д゚lll)

ダンデビの応援ポチがなくって、ブログから拝借してきました~(笑)
どうやらCDジャケットらしいっぽかったですよ~♪

メィジは結構カッコイイ感じの子なので、何か正義感強い感じでした(笑)
イラストもゲームっぽさがなくて、最初はどうなんだろう…って思ってたんですけど…。
全然気にならないし、むしろアニメさが新鮮に感じますよ(笑)

隠しはまだ普通の感じで、チラッと出て来ただけなので( ;∀;)
色々でてくるといーなー(笑)

次ぎはレムさんというのは決まっているので、ここは変わらず行きます!
彼は序盤にプレイしてよいとの事ですし、恐らく私の好みではないだろう…という事なので(笑)

遥か3は体験版の感想も聞いたので、それだけでお腹いっぱいです(*´Д`)
なので買わないしやりませんー!ww
買う方が何人かいますし、感想を聞いて満足するだろうと思っております(笑)

お仕事から帰るとなかなかゲームしよう!って思えませんよね。
忙しいと本当疲れちゃうしすぐ眠くなっちゃいますもん…。
無理してもしょうがないので、好きなことしてゆっくり体を休めるのが一番だと思いますよ~♪

  • 2017/02/11 (Sat) 11:34
  • REPLY

りな子  

シロ様

シロ様こんにちはー♪

メィジは何かアクマっぽくなくて可愛い奴でしたー!
普通にヒーローだった(笑)
そうなんですよ!エクソシスト協会に若干イラッとしましたよw

シロ様の妄想BADは現実化しませんでしたか…(´・ω・`)
ちょっと似たようなシーンはあったような気もするけど…w
BNではないことは確かですね!
BNだと双子猫の救いがあるような感じですし。

これからLHに行くんでしょうか。
BNお疲れ様でしたー♪

  • 2017/02/12 (Sun) 11:14
  • REPLY