Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

01

マスケティアコンプ/リシュリュー/トレヴィス感想

こんばんはーヾ(*´∀`*)ノ

今日も一日ダラダラダラダラと過ごしておりました~♪
今回のお休みは何一つ予定を入れなかったので、久々に全く家から出ておりません(笑)

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございましたー♪
毎日ワタクシにお付き合い頂き、本当に嬉しく思っております!
いつもありがとうございますー‼(*ノωノ)

遂に3月になりましたね‼
だから何だって感じですけど、もう春かぁ~…。
こうやって月が替わるごとに「もう梅雨か~」「もう夏かぁ~」「もう年末ですね!」とか言っていくのかと思うと…((((;゚Д゚))))
あぁ恐ろしい(笑)

って事で、今日はやっとの思いでマスケティア終わらせてきましたので、まとめの感想とか残りのキャラとかぜーんぶ喋りに来ました~\( 'ω')/
多分長くならないと思います!一つ一つは…(笑)
って事で、隠しについては触れない方が良いんですよね!って事で、隠しについての個別感想は今回書きませんけど、まとめの感想でそこに触れたいと思います。

logo.jpg 

まずはまとめの感想から行きたいと思います~。
上の画像にも出ているんですけど、左の先生組と右の銃士隊の生徒組で攻略が分かれております。
ストーリーの内容は一ある目的の為にそれぞれの思惑があって、それに巻き込まれる形となっていく主人公なんですけど、その中で様々な真実を知っていく…って感じですね。
超ざっくり言いましたけど(笑)

で、攻略順はブロ友様に教えて貰った通り生徒側→先生側って感じの順番の方が面白いかもですね。
私はアトス→アラミス→ポルトス→ロシュフォール→リシュリュー→トレヴィルの順番でやりましたけど、物語的にはアラミスとポルトスは逆の方が良いんだろうな~って思います。

で、序盤の方とかに比べると、後半の先生軍団を攻略する事によってまぁ面白さは出て来たかな~とは思います。
一番最後の隠しまでやって初めて、全容がはっきりと見える感じになってはいたけど…。
隠しの√ってAnotherみたいな扱いで良いんですよね…?
何と言ったら良いか分からないけど、今までの立ち位置と一部異なって始まるもんだから頭の中に???ってハテナがいっぱいで始まりました。
EDを迎えて「こうゆう事なんだろうな…」ってのが分かるんですけど、別に見なくてもよかttゴホッゲホッ……な感じでした(*´ω`)←

大変申し訳ないのですが、最後の隠しでは何度も寝落ちしそうになってしまいましてですね(笑)
若干目が白目になりながらプレイしていた時間もございます┏○ペコ

ストーリーの構成とかは面白さがムクムク出てくる感じで良いと思います。
序盤の銃士隊3人の時にはあんまりシリアスさを感じないシリアス場面だったんだけど、後半の先生側の√になると先生たちの成し遂げたい目的と、ダルタニアンに対して湧き上がる想いで葛藤している部分とかもあるから面白いし、EDの迎え方もそれぞれにとっての幸せって感じで良かったな~と思います。
ただ、めちゃくちゃ楽しくて、今すぐ勧めたいかと言われたら躊躇します。

個人的にはアラミスが頂けなかったのと、生徒√が…なんかなんかでした‼(笑)
でもつまらんピーン(。・ω・)σ ⌒*となる感じでもなかったんですけど、これも全てリシュリュー様のお陰かなと思います(゚∀゚)←

恐らく私の推しはロシュ先生になるのではないか…と思っていた方が多かったのだろうと(笑)
私も初めにオフ会でOPを見た時はリシュリュー様を見て何度も『この人も攻略するの?』としつこくブロ友様に聞いたんですよ!
ブロ友様は『うん、そうだよ~』なんて言ってたけど、まさか私の推しになるとは思っていなかったみたいです(*´ω`)
うんうん、私もまさかあの人をみて喜ぶ日が来るとは思いませんでしたw

って事で、流れ的にもここでキャラランキングいきます~。

1 リシュリュー
2 ポルトス
3 トレヴィル/ロシュフォール
3 アトス
4 アラミス

って感じです(笑)
リシュリューは彼の個別でも言いますけど、クッソかっこいいんですよ‼(*ノωノ)
何個の大人素敵ーーーーー(≧∇≦)って感じで、あの貫禄のあるお声とかで優しく囁かれた日にはニタァっと笑ってしましましたね…。

お次はポルトスなんですけど、この子はとにかくアホ可愛い感じで、萌えとは違うんだけどクソカワでしたー(*´ω`)
おバカっぷりに癒されると言えばいいのかな…?
一緒に居たら飽きないタイプと言いますか、とにかく可愛かったです。

で、トレヴィスとロシュフォールは同じ位置にしました。
この2人は個人的には萌え所は無かったんですけど、それでも楽しめたのでこの位置です。
どちらかというとトレヴィスの方が色々面白かったかな√的に!
ロシュ先生は見た目とか、あの感じからの恋愛とか良かったんですけど…良かったんですけど何か想像していたよりも色々とスムーズ過ぎたというか…。
ファンが多いようなのであまり言わないようにします(笑)

そしてアトスはメインヒーローっていうのが全面に出ている感じですね。
ちょっと謎に自分に自信がある所とか、実は面白いキャラだったのが結構好きだったんですけど大人組には勝てませんでした( ;∀;)

アラミスは個別で色々言ったので言いませんけど、とにかく久々にちょっと頂けないキャラだったな~と…。
ごめんなさい┏○ペコ

恋愛の進み方とかは唐突感もないから、違和感があるとかそうゆうのは無かったですね!
ただ、先生達は様々な葛藤の末に何を選ぶのか…というのがあって、だからこそのただ幸せなだけじゃないというEDがあるんですけど、生徒たちの方は特にそうゆうのがあるわけではないので…
全てがサクッとしていた感じがしました。

それと昨日も言ったんですけど、ギャグっぽ部分がある割に恋愛のシーンになると若干クサイ感じになるので常にソワソワしちゃうしこそばゆい‼
いきなり愛とか言われても(゚-゚*;)オロオロ(;*゚-゚)って感じになってしまいました(笑)
でも大人組は何故かその辺が何とか受け入れられたかなと。
結果、自分の好きなキャラは大丈夫なんだなという自己中精神が改めて分かりました!(゚∀゚)

それと…。
ある作品の時にもアレの時の姿について、もっとかっこ良くて素敵な物に出来ないのか…と話したんですけど…。(アレについてはネタバレになるので伏せます)
今回の作品でもすんごーーーーーく思いました!
何かもう素敵に見えても、その恰好を見ると萎えるというか(笑)
頻発してくるともうシリアスさの欠片もなくなてしまって、全然それどころじゃありませんでした( ;∀;)

これから○○モノを作る時には、是非素敵な奴でお願いしたいです( ;∀;)

という事で残り2人の個別感想を喋って、終わりにしたいと思います。

msk_wp_ris.jpg 

さて、リシュリューの感想に行きたいと思います。
個人的にはプレイ序盤全く好きになる事も想像していなかったんですけど、色々な意外性という部分で持っていかかれたキャラだったなと思います。
多分、この意外性がロシュ先生担当だったら完全にロシュ推しだったんだろうなーと(笑)

他√のMAP選択で既に数回リシュリューとのシーンがあったので、その時から既にいつもと違う優し気な喋り方とかで、『この人意外とイケるかも…』って思ってたんですけど!
この人の√に入って、ダルタニアンが彼と話す回数も増えていくんですよ。
で、リシュリューは自分のある目的のためにダルタニアンに近づくんですけど、少しずつダルタニアンに心を動かされているのが良くてですね‼

で、極めつけの出来事によって私はリシュリュー推しになるんですけど、これは言えません…。
絶対に言えません…(*´ω`)←

でもあの出来事によって私のテンションは上がり、そしてリシュリューもダルタニアンにどんどん惹かれていくし、『冗談だ。フッ』とか言いながらも甘い言葉をあの声で優しく言ってきたりしてね~。
何か楽しかったです(n*´ω`*n)

だけど、何が最終的には面白いと感じたかと言いますと…。
リシュリューがダルタニアンを突き放して、そこから2人がどうするのか…‼って感じでEDに向かうんですけど、ここの2人のいざこざというか。
何か今までギャグっぽかったのに、若干切なさとかだしてきちゃって面白かったです!

ロシュ先生の√でも思ったけど、リシュリューとロシュ先生の関係性というのもなかなか好きなんですよね私。
ロシュ先生√とは若干違う感じにはなっていたけど、最後までリシュリューに忠誠を誓うロシュ先生がカッコ良かったですし!

それにここのEDはある意味での大団円なのかな~と思います。
これはトレヴィスの√のEDも同じことが言えるんですけど、今までにない終わり方で全てが終わった感のあるスッキリした形ではないかと…。

とにかくアレの無いリシュリュー様は最高でした\( 'ω')/
そしてチラチラと描かれている、お色気先生の恋心的な部分も今までとは違って面白かったです。


msk_wp_trv.jpg

最後はトレヴィル先生です~♪

えーっと、この方の√なんですが…。
ロシュ先生とリシュリュー様と同じような部分を通るので、若干眠気と戦いながらプレイしておりました( ;∀;)
でもトレヴィルはロシュ先生やリシュリュー様よりも厄介な相手なので、展開的には面白かったかなと思います。
彼自身の葛藤という部分では、前の2人よりも楽しめる部分だと思いますしね。

トレヴィルのしようと思っている事と、それを知った時のダルタニアンとか…。
でもダルタニアンがトレヴィルのしようとしている事を受け入れて、それを見ているトレヴィルがどんどんズブズブとダルタニアンにハマっていく様子とか(笑)
見てて面白かったです。

トレヴィルの√では、結構早い段階でダルタニアンに対して色事を仕掛けてくるので、恋愛色が強く感じました。
リシュリューやロシュフォールの所でもそうなんですけど、惹かれているのにその気持ちを抑えようとして…って感じで進んでいくのと、彼らには彼らの思惑があって彼女に近づいているのでスムーズには進まないんですよね。
なのでその辺共通して先生方は面白かったな~とは思います。

で、リシュリュー同様にここでのEDは大団円って感じで終わるんですけど、クライマックス的部分はちょっと拍子抜けだったと言いますか…。
長い間それだけの為に色々とやってきたわりには、あっさりとそっちを取るのか…‼と思ってしまった節があるんですけど、まぁ2人が幸せそうだったので良かったのかなと(笑)

あ、感想終わりそう(笑)

久々に感想を書きながら色々と思い出せないゲームだったなと思います!(笑)
全体的にサラサラ~っとしていたので、こうズシっとくる訳でもないし、強く印象に残る感じでもなかったので…。
わりとあっさりな感想になってしまった事をお詫びいたしますm(__)m

それと、この後本当は即プリアサに…と思っていたんですけど、何だか疲れてしまったので間に1本挟んでからプリアサに行きたいと思いまーす(^◇^)

って事で、今日はこの辺で‼
間に何を挟むのか次回までお楽しみに~\( 'ω')/

今日までマスケティアの感想にお付き合い下さいまして、ありがとうございました~♪


積みゲーの棚を眺めながら
ニヤニヤと次のプレイゲームを選ぶりな子に
応援(∪・ω・∪)ポチお願いします(*´ω`)ノシ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

4Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2017/03/01 (Wed) 08:36
  • REPLY

りな子  

まりも様

まりも様こんにちはー♪

本当もう3月…。
早いですよね~(´・ω・`)

そうそう対アリ延期になったので、個人的には恐怖でもなくなりましたw
ちょっと助かった(笑)

私の推しは理事長ですよ(*ノωノ)
もうあの方超素敵さんでしたよ~(≧∇≦)
隠しは特に…って感じでしたが、理事長はマジでかっこ良かったです(*´ω`)ムフ

でも隠しの√は本編とはちょっと違う展開なので、物語の設定的には面白いと思いますね。
キャラ的にはアレですけど(笑)
なので一応最後まで取って初めてちゃんとした終わりって感じではあるかな。

次は既に始めているんですけど…。
大メビも目についたんだけど、やっぱり勿体無くてまだ手を出せなかったです(笑)
なので違うのにしちゃいましたー(*´ω`)

プリアサ面白いんですね!
楽しみです~♪

  • 2017/03/01 (Wed) 10:26
  • REPLY

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2017/03/01 (Wed) 22:09
  • REPLY

りな子  

シロ様

シロ様こんにちはー!

そうそう、あの子の誰かと決闘するシーンは[え!]って感じですよねww
ポルトスは彼らしさが引き出されていおりました(笑)
パンツのゴムに笑った(笑)
各キャラ√ちゅうにも色々突っ込みたくなりましたが、なかなか楽しめたのかなと思います(*´ω`)

セブスカは実写ですよ~♪
ちょっと乙女ゲーっぽくないOPですよね。
面白くて速攻進めちゃいましたけど、内容が秀逸というよりも作り方が面白いなと思います!
是非楽しんでください(*´ω`)

  • 2017/03/02 (Thu) 11:39
  • REPLY