Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

04

薄桜鬼真改 坂本龍馬に惚れるの巻。

昨日もりな子のブログに足を運んで頂き、そして拍手をして頂きましてありがとうございます┏○ペコ
今日は昨日よりも更に熱くなると思いますが、どうぞ宜しくお願い到いますヽ(*´∀`)ノ

こんばんわ!!
一昨日から自分の中での薄桜鬼クライマックスを迎えておりますりな子です。

昨日は新キャラの中でも最も気になっていた坂本龍馬様をプレイいたしました♪
まずはネタバレ無しからの感想を、そして後半はガッツリネタバレをして喋り倒させて頂こうと思います。

坂本

まずは、タイトル通り…

この度りな子は坂本龍馬様に惚れました!!(*ノェノ)キャー
もう本当この人かっこいい!!そしてこの人の√をプレイして『あ。そういえば薄桜鬼って乙女ゲームだったわ。』という気持ちを改めて確認できました(笑)

他のキャラ√では恋心が芽生えたかな…?といった所で後編に続く…という感じですが、坂本さんは伊庭くん同様最初から千鶴に好意を抱いています。
しかし伊庭くんと違うのが、なかなか積極的だということ。

この性格のおかげで、終始ウハウハ、ニヤニヤさせてもらったとっても楽しい√でした!!
おかげさまでお気に入りスチルが3枚もできてしまいました( *´艸`)

そしてシナリオ面ですが、新選組に身を置く千鶴と、新選組に関わりのない坂本さんですが…またコレうまい具合に話が作りこまれていていい感じに関わっていくんですよ。
で、物語的にも私は個人的に好きなシナリオでした。

また新選組の隊士や伊庭くんなどとは違った形で羅刹や新撰組と関わっていくので面白い。この辺も山南さんや伊庭くん、相馬くん同様に今までの薄桜鬼に色付けされる、違う視点で見ることのできる内容だったんじゃないかなと思います。
そしてチー様のように完全に敵という感じでもなく、すっごく微妙な立場の人なので最後までハラハラドキドキ、この人って一体本当はどうゆう人なんだろう…?というのでヤキモキします。

もう最後の最後まで私は坂本さんのペースに引き込まれて、夢中になってプレイしちゃいました(笑)
なんか不思議と内容に引き込まれる感じのシナリオでした。

今までにいないタイプのキャラで、大人なんですよ。なんですけど、すっごく自由奔放な人といいますか、それでいて抜け目ないというか、更に積極的すぎてこっちはウハウハというか…それなのに子供っぽさを併せ持っているというお約束なキャラで、とにかく素敵すぎるお方!!

なんでスチル9枚しかねぇんだYO!!と、クレームをつけたくなるほどです。

そしてシナリオの運び方が新選組視点ではないので新たな感じですし、思いのほか早送りする場面が少なかったのですっごく楽しめました。
そもそも坂本さん自体が他の√ではほとんど出てきませんし、名前だけ出てきて暗殺されてしまったり…というのが多いんですけど、彼の√ではほとんどが新たなシナリオで出来ているのでボリュームも感じられますね。

まだグッドEDしかしてないんですけどね、この人とのバッドとか悲恋とか見たくない!!(笑)
幸せだけ手に入れたいと強く思います。
これ後編がめちゃくちゃ楽しみですよ~!!終わり方とかシナリオの流れとかがちょっとあの方に似ているんですが、これは言ってしまうとお楽しみがなくなるのでやめておきます。

とにかく私は坂本龍馬LOVEでございます。(チー様も好き)



ではではこの辺りからネタバレを含む独り言へと行きたいと思います!!
未プレイの方やネタバレは勘弁という方は、そのままページを閉じるなりして下さいませ┏○ペコ









まずね。
坂本龍馬の√では、とにかく坂本が薩長の人なのか、本当に新選組の敵じゃないのかとか、とにかく最後までこの人一体何なのーーー!!と思い続けたシナリオでしたね(笑)

せっかく距離が縮まってきたのに、『俺は新選組の敵だ』みたいなこと言ってきたり、でもまた近づいたり…
更にはあっさり羅刹になっててそのまま消えちゃったり、そんでもってやっと会えたと思ったら千鶴に冷たくなってて、捕まえてきたりね。

もう何何!!(@_@;)
坂本さん一体あんあたは何もんなんやー( `皿´)キーッ!!ってなりましたよ。←また物語に入り込みすぎですw

でも斎藤さん√をした方なら一度は坂本さんとお会いしていると思いますが、あの時才谷梅太郎と名乗り、喋り方も標準語(?)で土佐弁でしたっけ?それで話さないので若干ガッカリしたんですよ…。
でもでも、二度目に会った時にはあの○○ぜよの喋り方でキタ━(゚∀゚)━!ってなりました!!

小野大輔さんのちょっと渋めの声で、あのなまりでかけられる数々の言葉には終始(・∀・)ニヤニヤ。
そして布団の上で足をバタバタとし、本当にたくさんたくさん楽しませて頂きました。

そしてシナリオの中でちょいちょい新選組の屯所に坂本さんが会いに来るんですけど、もう面白いんですよ。
彼女に会わせろと言ってきてみたり、入口で『千鶴ー!!』と大声で呼んでみたり…この坂本さんに振り回される感覚が最高に楽しかったです( *´艸`)

二人が離れ離れの時もお手紙が来たりして、坂本さん(´∀`*)と勝手に盛り上がっているりな子だったのです(笑)

ただ、この√ってさすが薩長軍と懇意にしているだけあって、綱道とか薫が思いっきり絡んでくるんですけど、恐らく坂本龍馬の宿敵となるのは、羅刹化している中岡慎太郎なんだろうなと勝手に思っております。
ちなみに中岡慎太郎も坂本龍馬も暗殺された時に、薫に羅刹にさせられています。

だから結構知らない間にあっさり羅刹になっていたから、他の隊士たちみたいに羅刹になるのを選ぶかどうするか…の切なさとかはない√でした。
ただ、当たり前に側にいられる間柄じゃないというので、切なさとか二人の関係がどうなるのかとかが描かれています。

で、シナリオの運び方がちょっとチー様よりな感じですね。

結局羅刹を生み出したのが綱道で、羅刹は人がどうにか出来るものじゃない、阿片をばら撒いた時のようになってしまう…
だから綱道を消す…ってなるんですけど、千鶴も一緒にその道を歩むことを決めて二人で江戸には行かずに京に残ることを決めて後編へ…となります。(結構ざっくりとした説明です)

んで、そこに不知火くんがきまして!!
もともと顔見知りだった不知火くんが一緒について行く事になるんですね。

なので後編は3人での旅(?)ってところから始まるんでしょうか。

いや~楽しみすぎる!!(*´д`*)
しかもね、後半の方に出てくるね中岡慎太郎&坂本龍馬の洋装Verが半端なくカッコ良いんですよ!!

スクショ

中岡慎太郎とか最初はなんとも思わなかったけど洋装になったらかっこよくなっちゃいましたからね!!(笑)
是非画像をクリックして大きくしてみてくださいヽ(*´∀`)ノ

そしてりな子の坂本√でのお気に入りスチルは、壁ドン・額にキス・後ろから抱きしめるの3枚ですΣ(゚∀゚ノ)ノキャー
これはせっかくなので是非ともプレイしてそのシーンごと堪能して欲しいです♪

ちなみに最後の後ろから抱きしめる時には不知火に『おいおい見せつけんじゃねーよ』と言われています( *´艸`)
あぁ楽しい(笑)
本当に後編が楽しみすぎて楽しみすぎて…待ちきれませんヽ(`Д´)ノ

後は坂本龍馬のバッド、悲恋を回収しに行くのですが…
とうとう、とうとう最後の攻略キャラチー様となってしまいますた゚(゚´Д`゚)゚

なんだかんだ早かったな…ちょっと淋しい気持ちもしますが、今日は続きを出来なさそうなので、明日仕事が終わり次第続きをプレイしようと思います(`・∀・´)

今日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました!!┏○ペコ


坂本龍馬を愛するりな子に
応援宜しくお願い致します!!(笑)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


0Comments