Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

08

サイドキックスフルコン/シシバ/その他感想

こーんばーんはー\( 'ω')/

まずは昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいまして、ありがとうございましたー‼
本日もとても励みとさせて頂いております。┏○ペコ

今日は私はツバクロウに会いに行ってきます!(笑)
って事で、帰って来てから感想書けないと思うのであらかじめ書いていこうと予約投稿にしておりますよ~ん。

最近はちょっと私のボヤっと癖が出てきましてですね。
この前とある紙を受け取ったのですよ。
ちなみにこの時私も相方もお酒を飲んでおりまして、紙を貰ったのを相方は見ていたし、私も貰って鞄にしまったんです。

で、その後一度その紙を出したんですけど、もう一度受け取って鞄に入れた…と思うんですよね。
しかし、数日前に「あの紙どうしたっけ?」って言われた時に、『どうしたっけーーーーー‼Σ(゚д゚lll)』となった私。
あの紙どこにいったのか、鞄から出したのか…?どこかにしまったのか?何も、本当に何も記憶が無いのです‼‼

その日はいつもと違う鞄を持って行ったから使った後に、布の袋に入れて鞄を棚にしまったんですけど、その鞄の中を見ても無い…。
ありそうな所も、無さそうな所も探したけど無いんです(笑)
紙よ…いずこへ…。
旅にでも出てしまったんでしょうか…。

その辺に落としてたらヤバい紙だけど、それは恐らくないと思います多分…。
外で鞄をガサゴソしていないし、割と大きめの封筒に入っていたから落としたら絶対分かるし!
でも無いんですよね~。

うーむ……(゜_゜)

ちなみに、私結構無意識に行動する事が多いので、後から「アレどうしたっけ!」と思って焦る事、よくあります。
今回もどこかから出てきたら良いんですけど、出てくる気配が無いので…。
凄くモヤモヤします。
これから声出し確認しないとダメですね(´・ω・`)

と、私のボケ話しはこの辺にしておきまして‼

さて、サイドキックス終わりましたよー‼
昨日の夜の時点でepisode5を終わらせて、今日最後の真相√をプレイしてきました!

って事で…。
えっと…どうやって感想書こうかな~。
むしろこのepisode5とanother sideって隠しになるんですかね?
どうすればいいの私(笑)

とりあえずは全体のまとめ感想からいきます。
※まとめ感想の後の個別ではepisode5・another sideについて、好きなキャラについてはもしかしたら隠しにされているのではないか…と思うキャラについて触れています。
キャラについては白字にしてありますが、知りたくない人はここで回れ右をお願いします!


img_header_01.png 

ハッキリ言いますと、私的にサイドキックスすっごく面白かったです。

ぶっちゃけ言ってしまうと、一番最後に続けてプレイしたepisode5とanother sideをプレイするまで、チカ・ヒバリ・リコ・シシバの√を進めている時は、まぁ面白いけど…興奮しまくる程面白いという気持ちにはならず…。

プレイした人は皆さん大変強い気持ちを込めて『面白かった!』と言っていた印象なので、何というか肩透かし感がありました。

決してつまらない訳では無いんです。
今までの感想でも言って来ましたけど、それぞれの√のテンポも良く最後まで飽きることなくプレイしてたし、面白かった。
でも、言うほど……と思っていたのが正直な所です。
ただ、それをわざわざ言わなかったのは、残り2つの√があったから。

今回、その残りのepisode5とanother sideをプレイした事で、一気にめちゃめちゃ面白かった‼という思いに至りました‼

最後に攻略した2つの√は、今まで触れて来たけど深く触れる事の無かったレインキラーについてのシナリオになっています。
episode5ではレインキラー事件について、今までよりもより深く知って真実に近づいていく。
だけど、実際ここでは解決されず、とても気になる形で終わるといった感じ。

そして最後に制限解放されたanother sideですべてが分かるという作りになっています。

これ、多分本当に何も知らない方が楽しめると思うので、色々言いたくないです。

とにかく予想外の結末で、真実を知る瞬間マジで固まりました。
あいつはちょっとそうかなって思ったけど、あいつ…ゴホッ。
ってな感じで、予想の斜め上の上を行った結末だったし、この終わり方私は結構好きかな~と思います。
何というか、少し心に何かが残る終わり方っていうんですか?
この結末を迎えて『凄く面白かった』とか『とても楽しかった』と言うのが当たっているのかは分かりませんけど、私はとても満足しています。

事件を追っていくという部分でも凄く面白かったんですけど、サイドキックスというチームがすれ違いそうになりながらも、皆がチームの絆を信じて、更にその絆がこの事件を通して深まって行くというのが描かれているし、そういった部分も含めてとても面白かったと思います。

今、すべてを終えて各√を振り返っても、“あぁ、あの辺から既にこうなる為の流れになっていたのか…”と思ったりして、凄く振り返りながらも楽しんでしまう部分があるんですけど!
結末の事を考えると、微妙な気持ちが残っていたり。
うまく言葉に出来ませんけど、この作品が気になる方は是非手に取ってみて欲しいなと思います。

好きなキャラなんですけど、これ選びたくないですね(笑)
ってかむしろ一番はチカとピ――――なんですけど、この人隠しかもしれないし…。
なので白字で登場させます。

1 チカ・タテワキ
2 ノラ
3 リコ
4 シシバ
5 ヒバリ

1位の白字さんはanother sideの人で、2位の白字さんはepisode5の人です(笑)
この二人については触れずに…

私にしては意外なキャラがトップに来たかな~って思うんですけど、最後までチカが死守しましたー(笑)
確実にいつも好きになる事の少ないメインヒーロー枠。
何でだろう…何で最後まで印象残ったんだろう…って感じだったんですけど、やっぱりあの弱さを出してきた時の可愛さと髪の毛おろしたときのチカかな(笑)

3位はリコです。
姿かたちも声も全てが可愛い癖に、残酷すぎるスキルと向き合っているチカ。
それを感じさせないキャラクターと、ちゃんと男の子なんだと見える所が良かったですね。
そしていつもどんな時もイノリの事を一番に考えてくれる人なので私的に上位に来ました。

そして、世の乙女たちに人気だというシシバ!
うんうん、分かる分かる…この人大人しそうな感じなのに、結構狡い男でした(笑)
この子もちょっと自分の特技についてとか、自分の存在意義とかに不安を感じたりする場面があって、いつもとは違う顔が見られるので、好きになりかけました!←
でも、やっぱりチカの馬鹿可愛い感じには及ばず( ;∀;)ww

最後はヒバリさんです。
個人的にはわりとこのノラリクラリとかわされて、何を考えているのか分からない部分とか嫌いじゃないです。
ただ、やっぱりちょっと彼との距離の縮まり方が、もうちょっとだけゆっくりの方が良かったなぁ~という個人的な我儘です(笑)

う~ん…。
でもやっぱり皆好き!特にトップは頭一つ分出ているかもだけど、皆同じくらいに好きかな~と思います。
サイドキックスというチームはとても素敵なチームなのです~\( 'ω')/

って事で、最後にシシバの感想等を喋ろうと思います♪

◇シシバ(白井悠介)
img_header_05.png 

シシバは常に冷静に物事を判断し、データ分析とか逆探知とかそうゆうのを得意とする天才ハッカーです!
もう“天才ハッカー”という響きだけでかっこいい。

基本大人しい雰囲気のシシバなんですけど、だからこそちょっと何考えているのか分からない感じなのも頷けました。
どちらかと言うとヒバリと同じようなジャンルの恋愛展開で、シシバ自身が自分の気持ちを理解しきれていない事で、少し遠回りをするって感じですかね。

イノリが振り回されるという事は無いけど、イノリが一番恋する女の子に見えたのはシシバの√かなと思いました。
少女漫画とかでありそうな感じだった(笑)

それと、天才と称されるハッカーだからこその、自分で無くてもいぃんじゃないか…という悩み。
自分と同じことが出来る機械や、それ以上の事が出来る人が出てきたら自分はいらないのではないか。
自分を必要としてくれる人はいるのか…と悩むシシバが、何とも言えないんです。

ここの部分で悩みながらも、答えを模索する感じとイノリとの関係が色々共に描かれているので…。
シシバの事を見てくれる人がいるというのに気付く所に、イノリだけでなくサイドキックスの人達も絡んで来るのがまた良かったー‼

シナリオの展開としては、今までには無かった感じで面白かったです!
ここで出しゃばってくるアヤメというキャラがなかなか良い味出していたし、彼は彼であのキャラごと突き抜けていた感じがしました。
しかもこの人最後までちょっと掴みきれないキャラクターなので、その辺もなかなか面白いと思います。

ってゆうか、本当色々言いたくない!
言いたいけど言いたくないので、書く事がない‼(笑)
これも書きたい、アレも書きたいと思うんですけど、プレイ済みの人は良いんですけど、未プレイの人に向けて喋るならば、何も言いたくないんですよね( ;∀;)

本当はもっと詳しく、色々とお話しして推したい所なんですけど…。
絶対にネタバレしないで、ほとんど知らないままプレイした方が楽しめると思いますので‼
なのでここでやめておきます(笑)

ちなみにこの先は一応ネタバレは伏せますし真相についても触れませんが、そこに出てくる主なキャラの名前が登場します。
もしかしたら隠しかもしれないし、確証が無いので一応下げます。
見る方は自己責任でお願いします┏○ペコ






































































































◇ノラ(杉田智和)
img_header_07.png 

episode5ではやっと…レインキラー事件について迫って行く内容でした。
今までのシナリオの展開の仕方とは異なって、サイドキックスのメンバーと…ではなく、ノラを手伝う形でシナリオが展開されていきます。

私はノラの今まで一人で事件を追っていた理由、彼が何をしようとしているか等を知って行く過程で、イノリが悩みながらも彼に確実に惹かれている様子が凄く好きでした。
何というか、ノラって何をしようとしているのか本当に分からない謎めいた人なんですよね。

彼自身も多くを語らないし、だけど助けを求めているというこのアンバランスさというか…。
イノリを守ろうとしている故の行動なんですけど、イノリからしてみればそれは分かってるけど分からないみたいな(笑)
今までには無かった葛藤だったり、サイドキックスのメンバーではないノラだからこそのいざこざとか諸々、色々な事があって展開的にも恋愛的にも面白かったなと思います。

しかも、今までチラリとしか触れられて来なかった事について、やっと色々と見えてくる内容なので、その辺りも目が離せない展開かなと思います。

思いもよらない出来事が起こって巻き込まれたりもしますし、ここで初めてレインキラーらしき人物が見られるんですけど、このシーンなんて何もないのに何度も見返してしまいました。
レインキラーが発する一言だけの台詞、これ何度も見返してしまいます。
しかも、この台詞、本当に一言だけなんですけどね、ここ何か分かりそうな気がしちゃうんですよね(笑)

そして憎いのがここの√の終わり方かな~。うんうん。
ノラのとある一言で終わるんですけど、その一言を聞くと「それ私も思ったよ…でも違うんだろー‼」と言いたくなります(笑)
完全にゲームに入り込まされ、手の平でコロコロされていたのは私です!

今までの√での魅せ方も、完全にノラと同じ気持ちにさせるために作られている感じがします。
怪しい…あの人…って思うのは多分自然なんですよ。
だからそいつじゃないんだろうな…って思いながら、最後のanother sideにいきました(笑)

って事で、最後の感想にいきますです(笑)

◇タテワキ(津田健次郎)
img_header_08.png 

キャー!(≧∇≦)タテワキさ~ん(/・ω・)/(キララ風)
この人マジで素敵でした(*ノωノ)

大人の雰囲気も素敵だったんですけど、いつもはふざけている癖にふと見せる表情が素敵すぎて、タテワキさん万歳でした( *´艸`)

episode5からの繋がりでここの√に入ると、遂に全貌が明らかになるのかー‼って感じで、Vitaから一度も手も目も離さずプレイしたって感じです。

今まで知ってきた真実に加えて、ここでは遂に黒幕が誰なのか…が分かるようになっています。
ただ、その真相に辿り着くまでには怒涛の展開が待ち受けているし、二転三転とゴロゴロと変わっていくので、とにかく面白い!それしか言葉が出ません。

そこに関わってくるのがタテワキさんなんですけど、うんと…タテワキさんを信じるか信じないかがアタナ次第…って感じですかね(笑)
とにかく!この辺りはプレイしてみて貰った方が良いと思います。

色々と省略しまくっていますが、タテワキとイノリについてはすっごくもどかしかった~!
もう距離が縮まるイベントの始まり方がなんというか、徐々に…ではなく割と唐突な感じで始まったり、その中でイノリがタテワキの事を好きになるまでの話しではなくて…。
最初は彼に対しての信用とか、自分がどうしたいかとか…ノラ同様に凄く色々な葛藤があるんですよね。

で、そこが先に進む時に怒涛の展開がありながらの、恋愛感情への変化って感じなので…。
多分そこだけをメインとして考えると、急にそうなっている感じに思いますね。
いつ好きになったの?どこでそうなったの?って思うと思います。

でも、今冷静に考えたら、そうゆう意見があっても納得するんですけど、私その時はその渦中にいるのでね…。
全然違和感とかなかったんですよね…恐ろしい(笑)
ちなみに今でのそこに対して物申したいとも思いません。

タテワキと映画に行った時なんか、何だか知らないけどニヤニヤしちゃいましたし(n*´ω`*n)
イノリの事を守ろうとするタテワキとか、いつもふざけた喋り方のタテワキが真剣になった時とか、ちょっといい大人が甘えてますけどー‼と思ったタテワキとか…←
とにかくタテワキ病にかかると、どれも良くしか見えないのでダメなのです(笑)

もうノラもタテワキもシナリオの部分に触れられないので、喋りたい事を我慢しているんですけどね( ;∀;)
全体としては短いと思いますし、きっと突っ込みたい所がある部分もあるのかもしれません。
でも、私は楽しかった‼

全体的に本当ふわっとした感想になったと思います。
でも、これからプレイする人にあまり余計な事を言いたくない!という私の我儘を分かって頂けたらと思います┏○ペコ

ここまでお付き合い下さいまして、ありがとうございました‼(゚∀゚)ノシ



明日からは遂に!二世の契りを…
は…は…始めちゃおうかなと思います!
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします(*´Д`)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2017/07/08 (Sat) 09:43
  • REPLY

りな子  

まりも様

まりも様こんにちはー♪

なくしもの…無かったー(笑)
どこにも見当たらず結局ないまんまなんですけど…
本当どこに行ったのかめっちゃ気になります~。

紙受け取ってからお店には行ってないし、相方の家での出来事なので…。
もし忘れて言ったらあちらのマミーが教えてくれると思うんですよね…。
なので、本当に謎!

サイドキックス楽しかったですよ~♪
ありがとうございました( *´艸`)
あれはどう考えてもタテワキが素敵に見えてしまうと思うんですよね…。
なかなか素敵な大人でしたよ(*ノωノ)

チカね、私もものすっごーく意外でした(笑)
何故か彼が凄く可愛くて忘れられないんですよね。
何でだろうwww

感想については、やっぱり未プレイの人が検索して
読んでくれる場合…と考えると何も言いたくないんですよね。
私自身がほとんど情報無しのままプレイして、凄く楽しかったので
同じ思いをして貰えたらな…と思うので、そう思うと言いたいけど言えない感じです。

それにしても、あの真相、本当に凄くアレで良かった!と思います。
まぁ内容的には切ないような微妙な気持ちになるんですけど、それだけじゃないというか…
しかもただ解決して幸せ―!って終わらない所がまた凄く良かったなという評価に繋がっているので。
最後まで凄く楽しめた作品だったなと思います!

二世は今初回が終わって二周目の途中をやっております。
こちらも楽しもうと思います(^◇^)

  • 2017/07/08 (Sat) 18:17
  • REPLY