Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

13

芹ヶ野真夏と萩くんの呟き そんなばなな。

こんにちは~(´∀`)
昨日もりな子の独り言に遊びに来て頂きましてありがとうございます┏○ペコ
拍手を頂いたり応援して下さる方々に感謝感謝でございますですヽ(*´∀`)ノ

今日はお休みなので朝一でササッとネイルサロンに行き癒されてきました(笑)
かれこれ4~5年くらい通っている所で家から歩いていける距離なんですけどね、天気も良いのでお散歩も兼ねてテクテク歩いて行ってきました~。
昼間に外を歩くことなんて仕事の時には出来ませんので、ポカポカ陽気を堪能しながら行ってきたのですが今くらいの気候が気持ちよくて良いですね(^^)

さてさて、昨日は3時過ぎまで頑張ってあやかしごはんをプレイしてしまったんですけど…
芹ヶ野真夏のベストED・ノーマルED・バッドED全てプレイし終わり、今は萩くんに突入し、ベストEDだけ終わっている所です。

実はここに来てというか真夏に来て急展開を迎えておりまして、昨日は本当に驚いたというか衝撃だったというか何というか…
何と言ったらいいのか分からない心境です(笑)
とにかく真夏について叫びに来ました!!

ちなみに感想という訳でもないので本当好き勝手にあーだこーだ喋ります!!
そしてネタバレはしない内容になりますが、ネタバレしそうなところは字を白色に変更しちゃいます。

manatsu

とりあえず真夏攻略に差し掛かり、あやかしごはん自体に急展開が訪れました。

私はこの人の個別√に入った時点で、『この人三番目にやってしまって大丈夫だったのか』という不安に駆られながらプレイし続けていました(笑)
というのも、わりと真相っぽいシナリオが途中から入ってきて色々と、そうゆうことだったのか…と思うことがここで分かったり今までとは違った内容になってきたので、ここでこの人をプレイして大丈夫だったのかな??って思いが出てきたんですよね。

でもね。

ベストEDが幸せな終わり方じゃなかったんですよ!!
絶対何かあるだろその終わり方!!って感じの終わり方で、てゆうかモヤモヤ…。真夏のシナリオで分かったことだけが全てじゃなかったんだなというのが最後の最後に分かってモヤァ~っとされらたんです。

ノーマルEDもバッドEDも何か意味ありげな感じでしたし…バッドなんて本当切ない終わり方でしたしね。
てっきり真夏√が真相なのかと思いきや、全然違かった風な感じにさせられているりな子です(;´д`)

もう今や私の中で乙女ゲーとか恋愛とかそうゆうのとは縁遠い感じになっています(笑)
真夏にキュンとするとかってゆうよりも、内容に引き込まれすぎてそれどころじゃないってゆうか…乙女ゲームをしているはずなのにそんな感じじゃなくなっているというかね。

それほど一体どうゆうことなのかが気になる所に差し掛かってきています。

ちなみに真夏と凛には色々あるんですけどそれがなかなか、というかかなり切ない内容でして謡と蘇芳の時にはなかった壮大なシナリオになってきています。

今プレイ中の萩くんを入れて残す所あと3人なんですけど、これがどうか変わってくるのか。
本当の本当の真相はどうゆうことなのかが気になりすぎて、ソッコー萩くんの√を始めたんですよ(笑)
でも眠くて耐えられなくて寝落ちしたという…(^_^;)

ちなみに吟さんの正体もこの真夏√で分かるので、そうゆう事だったのか!!と激しく納得(笑)
後から違うキャラをプレイするごとに、あの時はこの事を言っていたのかぁ…と思うところが随所に散りばめられているので深みも増すし点が繋がっていきます。

色々思うところはあるけれども、最後の浅葱くんのプレイ後に迎えられるEDとかもあるので、それが終わるまではモヤモヤしながら進んでいくんだなと思います。
今のところあの狭霧とのシナリオ以外では泣いていないので、(そこで泣くのもどうかと思うけどw)多くの方が泣けるというのはまだまだなのかな??

そして萩くんですが…

hagi

これまたなんとも言えない衝撃の事実発覚。
真夏√とは違いこちらは人間編ですので内容もまた違った形ですし、真相といってもこの萩くん√では私の知りたかった真相ではなかったです。
だけど、だけどすっごく気になるシーンが最後に出てきて一体なんだったの!?って感じでした。

萩く√では久々の、謡&蘇芳以来のキュンとした恋心を味わうことができました(笑)

真夏の√ですっかりこの気持ちを忘れていたよ…。

この淡いドキドキする感じ?これぞ乙女ゲーだ!というのを思い出させてくれたシナリオでした。
そしてここでは萩くんについてのお話しなので、これがまた切ないんですけどとっても良いお話しでした。

家族についてが色濃く描かれているんですけど、凛にも通じる内容で萩くんの力になりたいと思う一心で凛が頼もしくなっていく姿がとても微笑ましかった!!
そしてこの二人の距離を近づかせようと謡や詠、蘇芳が気を回しているのがなんだか面白かったです。すごく不自然なのに一生懸命なのが見ていて笑ってしまします(笑)

ここまできて思ったんですけど人間編では恋愛面がちょっと濃い目になっていて、謡についてや蘇芳について、萩についてというのが個別√に入ると主に描かれている感じです。
あやかし編の方はまだ真夏しかプレイしていないけど、凛についての事というかこのシナリオの確信迫る部分が主に描かれているのかな??と思います。

ちなみにこの凛についてというのがこのタイトルの真実で、今最も私が気になる続きになるんですけど…
今回の萩√にはその事は含まれていなかったので、まだよく分からないままなんですねぇ。

で、個人的な意見ですが…
私の今までの攻略順は謡⇒蘇芳⇒真夏⇒萩できているんですが、シナリオの流れ的には謡⇒蘇芳⇒萩⇒真夏の方が良さそうかもと思いました!!
しかし、萩√から進む共通BADは真夏の後だと話しが分かりやすいかも!

結構人間編⇒あやかし編でやると良いというのを目にしましたがまさにその通り。
真夏の後に萩をやっても問題ないと思うけど、次からあやかし編の詠と浅葱に繋がるなら真夏をその前に持ってきたほうがスムーズかなと思いまいました。

なので細かく言うと謡⇒蘇芳⇒萩⇒真夏→萩√から行く共通BADの順がお勧めです。といってもあと二人残っているので途中じゃないか!!って感じなんですけど、あくまでも個人的な今の時点までのお勧めですので(^_^;)
ご参考までに。

今日はそろそろお出かけしないといけませんので続きは帰ってきてから…になってしまうんですが、次は萩くんの悲恋EDの共通バッドがあるみたいなのでそちらをプレイしてきます(`・∀・´)
ちなみに…萩くんにも浅葱クリア後に見られるEDがあるんだそうです。

浅葱くん随分謎に包まれているなぁ…。
気になるけれども出かけてきます(:D)┼─┤バタッ

本日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました┏○ペコ

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


0Comments