Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

26

源狼-GENROH-武蔵坊弁慶感想

こんばんは!

ヤクルトの真中監督が辞めてしまうので、真中監督の付箋が欲しくて欲しくて買ってしまったりな子です。↓

manaka.jpg 

これは勿体なくて使えない事が決定しました…。
一生袋から出てくることは無いでしょう(笑)

まずは、昨日の雑談にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~!!
本日も更新の励みとさせて頂いております♪┏○ペコ

昨日は何やかんやと忙しい一日でしたが、今日も同じく…な一日でした~!
でも、レッドブルと気合で乗り切って来ましたよ(゚∀゚)
若干目が疲れているせいか、長時間画面を見ていると目がシパシパするという現象が起きておりますが、こればかりは仕事でもPC使うのでどうにもならん…(=_=)

最近ではブルーライトの疲れ目用の目薬とかも売っていますよね!
あれを一度買ってみようか…といつもドラッグストアの売り場で目薬の棚をジーッと見るんですけど、まだ購入はしたことが無いという…(笑)
私目薬はドライエイド意外使った事が無いので、いつも買ってみようか…どうしようか…ムムム…ってなるだけで買った事ないんですよね。

でも仕事でもPC、ゲーム画面、スマホ…ブルーライトに囲まれて暮らしている!(笑)
一度くらいはお世話になってみたい気もしなくないです。

そして、大メビのハレはまだプレイしない癖に、特典CDだけ全部先に聞きました(笑)
伊勢兄弟…というか馨の方が主なんですけど、もう凄く良かったのですよ~(*ノωノ)
あ、これは完全に好きだから…って感じの贔屓は入っておりますけどね!w

ちなみに時雨さんのも聞かせて頂いたんですけど、こちらも素敵ですた(*´ω`)ムフ…
あぁ…大正メビウスラインを作った人は素晴らしいですねー。←
これは大事に保存しておこうと思います( *´艸`)クフフ

コロコロ話題が変わりますが、昨日お土産を友人に頂きました。
『りなちゃん、コレお土産!』って貰って袋の中をのぞくと“増毛甘エビ”の文字が。
ちゃんと読み方も書いてあったのですけど、先に目に入っていたのでつい『ぞうもう甘エビ…?w』と言ってしまいました(笑)

増毛の甘エビ…ふさふさのもじゃもじゃ…

と勝手に妄想を広げましたが、『ぞうもう』ではなく『ましけ』と読むそうです(笑)
ぞうもうだったらちょっと面白いけど、あまり食べたくはないですね!

どうでもよい雑談はこのくらいにしまして(笑)
今日は三国恋連戦 魁の発売日でした~ヾ(*´∀`*)ノ
我が家にも無事に届いておりました(≧∇≦)

rensenki00.jpg 

こちらは通常版で購入したので、特典等は無しとなっております。
源狼が終わったら特攻しちゃおうかな(*ノωノ)ワクワク

さて、今日の本題は源狼の感想の続きとなります。
本日は津田はん演じる、武蔵坊弁慶様でございますよ~\( 'ω')/

◇武蔵坊弁慶/津田健次郎
02benkei128x128.jpg 

様々な津田はんのキャラのお声を聞いて来ましたが、チー様ど同列位に弁慶の声がす…す…す…素敵ぃぃぃぃぃぃぃ!(;゚∀゚)=3ハァハァ
めちゃめちゃ低音なんですけど、共通部分で弁慶が出てきた時点で『ギャァァァァ‼かっこいい~‼』ってなってしまう程、渋い!素敵!かっこいい‼(笑)

弁慶のビジュアルを見ても分かると思うのですけど、無骨とか不器用とかそういった印象のお方なのです。
中身も見た目にぴったりな超絶不器用で、言葉が足りないので分かりにくかったり誤解されやすいタイプの人です!が…。
実はとても優しくてと~っても素敵な人なのですよ(*ノωノ)

キャラとお声がマッチしすぎていて、聞き逃すまいとプレイしていたので思いの外攻略に時間がかかってしまいました…。

今回の弁慶√では弁慶のおちゃめな部分も見え、恋愛面では弁慶の沙耶を想う気持ちから凄く遠回りになってしまったり、ストーリー部分では気になっていた所が明かされたり…‼と、今までに引き続きとても楽しくプレイする事が出来ました!
しかも、弁慶がべらべらしゃべるタイプじゃないのと、台詞中にも『……。』とか多い人なので、沙耶がちょっと面白い部分が多かったです(笑)

基本的には沙耶を子供扱いしているし、確かに年齢も離れていると思うんですけど…。
沙耶に対して好意を抱きだしているであろう辺りから、ちょっと子供っぽさが見え隠れする弁慶のギャップがめっちゃ好きでした!(*´ω`)
もう一つお気に入りなのは、弁慶の知り合いに会うシーン等で、沙耶と弁慶が一緒に居る所を見て「弁慶の嫁さんか!」とか言われることが2回くらいあるんですけどね。
その度に沙耶が『嫁じゃありません!嫁じゃありません!嫁じゃありません!』と必ず3回連続で必死にめめちゃくちゃ否定するんですよ(笑)
その度に「そんなに否定しなくても…」みたいになっている弁慶が私は好きです( *´艸`)

恐らくなんですけど、弁慶が沙耶の事を恋愛的に好きとまではいかなくても、彼女の事を気に入っているというか好意を抱き始めている時は、沙耶は弁慶の事を恋愛的な意味で特別に思っていないのですよ。(多分優しい弁慶さん…出来れば傍に居たい!くらいかな?)
で、そうゆう時に、沙耶が敵武将である教経を褒めるというシーンがあるんですけど、その時に弁慶が対抗心を燃やすのですよ!(笑)
不機嫌になったり『俺はその教経と戦って2回勝ったぞ…』とか。
そこで沙耶が『? 知ってますよそんな事。それがどうしたって言うんですか。』とか言っちゃうので、沙耶は何にも気づかずに弁慶に対して塩対応しているんですけど、その時の弁慶が可哀想可愛いくて毎回一人でムフムフ笑いながらプレイしてしまいました(n*´ω`*n)

ちなみになんですけど、私は怒る沙耶に対してだったり、弁慶が『すまん』と謝る事が何度かあるんですけど、その『すまん』が凄く凄く好きです!
本当に悪いと思ってションボリしながら謝ったりしているんですけど、この『すまん』のバリエーションが豊かです(笑)
毎回この言葉にこもっている感情が異なるのが凄く分かりますし、ションボリしている弁慶は可愛いしで…。
とてもマニアックかもしれませんが…(笑)弁慶のすまんが何故か大好きでした(*ノωノ)

それと、ここで関わってくるサブキャラ達が凄くかっこいいのです!
イケメン!(≧∇≦)という“かっこいい”とはまた少し違うのですけど、生き様とか彼らの雰囲気とか諸々が、とても素敵な方達が多かったなと思います。

特に教経と湛増様ですね(笑)
教経に関しては他の√でもちょこちょこ出てくるんですけど、平家の武将で勇ましくかっこいいです。
しかも弁慶とは真逆の、とても分かりやすくて素直な方って感じで、弁慶と教経のやり取りはなかなか面白かったです。

湛増は弁慶を豪快で面白くした感じ…というイメージの人(笑)
沙耶に対しての接し方がというか、弁慶の事を沙耶と話している時の湛増が近所のおばちゃんみたいになるのがお茶目で可愛かったです( *´艸`)
でも、この方強いお方なのでこの人もギャップのある人だったな~と思います。

そして勿論弁慶にも色々と秘密があるのですけど、これについてはプレイしている途中で絶対に気付くと思います。
ピーとピーの立ち絵が並んだ瞬間に、『あ、そうゆう事か。』と思う事が起こるのですよ!
しかし、その予想出来る内容がはっきりと作中に描かれる流れというか展開というのが、源狼らしい描き方なので…。
そうゆう部分でも物語に引き込まれるし、辛いけど…弁慶が一回り大きくなって沙耶と幸せになる為の出来事なんだな~と思えば頑張れるはず!(笑) です。

多分、この作品はどこの√をやっても心が休まる時というのは無いと思うんですけど、弁慶√は恋愛面も他に比べるとキャラの性格上とても遠回りだったなと思いますね。

明らかに弁慶は沙耶の事が好きだし、沙耶も弁慶の事が好きだと認めて周りの人達ですら気付いているのに…。
最後まで…最後まで素直にならないしというかなれないし、この人達くっつくんだろうか…?って思うんです。
あまりにも頑なな弁慶なので、クライマックスを迎えた時には『あ、これって色々な事情が重なりすぎて好きだけどくっつかないやつ⁉』と思いました…。

最後どうなったか…気になります?
気になりますよね…?

言いませんけど( *´艸`)←

とりあえずクライマックスを迎えた時に、私は終わった…( ;∀;)と思いましたね。

でもそう思ってしまうんですけど、ここに来るまでの展開の中で弁慶について知りたかった事とか、弁慶が何を思っているかとか、そうゆうのが見えてくると分かりたくないけど理解してしまう部分が出てくると言いますか…。
やだー!でもそうなってもしょうがないのかな~…でもやだー‼ みたいな感じになるのです(笑)
完全に物語に振り回された女とは、私の事です!(`・∀・´)エッヘン!!

BAD EDの方は、本当に本当に何とも言えない気持ちが広がりました。
弁慶が郎党と義経達を大切に思う気持ちとかが溢れているEDかなと思います…。
終わりの瞬間というか、弁慶のスチルが出て来た瞬間とそのスチルの意味を知った瞬間にじわじわと鳥肌が…って感じです。

今までのお話しの中で一番、心に残るし「弁慶」という人の事が強く描かれているBAD EDなのではないかと思います。
私今回はBADは後から回収しているんですけど、弁慶に至っては先に取ればよかったー!と強く思いましたからね!(笑)

とても悲しいEDではありますけど、私は好きです~‼

ちなみに、私が源狼をプレイしていて、“あぁ、この作品好きだな”と思うポイントなんですけど…。
今回の弁慶√のお話しは、琥太郎だったかの√の弁慶の動きに繋がっているんですよね。
その他のキャラも、Aさんの√で出て来たBさんの行動がBさんの√でやっと意味が分かる…みたいな感じで、誰かの√で明らかになっていく…という作りになっているのが好きなのです。

わりと王道の構成ではあると思うんですけど、少し前の作品だったり短めの作品だったりすると、その辺りサラッと描かれるだけで、攻略中のキャラの方がメインになって各√で同じ流れになる…位だと思うんですよね。
源狼では全ての√で全てのその他が出てくるのではなく、√によって描かれ方が違う部分があったりするので、間に他の人を攻略していると忘れがちになる所も、最終的には「そうゆう事か!」となる所が面白いなと思います。

色々と面白い!と思う部分は多かったんですけど、ここでもちゃんと弁慶×義経の主従の絆が描かれていたり、義経以外の郎党と弁慶の事とか…。
今までの√同様に弁慶の事、沙耶との恋愛以外の事も盛りだくさんな内容でした。

弁慶とのアレコレで沙耶が子供っぽさを隠しもせずに『ふん!弁慶さんなんて嫌い!』みたいになったりするんですけど、そうゆうのも何だか可愛いと思えてしまった弁慶√だったなと思います(笑)
沙耶に「お坊様なのに!」と言われてしまう場面も多々あるので、なかなか茶目っ気のある弁慶がとても良かったですよ~♪
BAD分岐では弁慶の笑い声とかも聞けて貴重ですしね!

あとちょっとここの√での義経が、何と言いますか生き急いでいるというのはちょっと大袈裟かもしれませんが…。
突っ走っている感がある気がしました。
行動している内容というか義経が関係している部分の展開は、他の√と全く同じことをしているんですけど、弁慶とのやり取りとか弁慶の考えを聞くシーンが加わった事で、義経がいつもと違う感じに見えました。

そして、これが義経√で知る、義経の生い立ちとかそうゆう所に繋g…ゴホッ。
これは義経の個別で喋るんだった‼という事で、やめますが…(笑)

√ごとに見えるキャラの顔というのが、良い意味で変化していくのもとても良いなと思います!

もっと色々喋りたいことがあったはずなんですけど、いざ書こうと思うと出てこないですね(笑)

今までのキャラ以上にサブが光り、そして弁慶も素敵だし、沙耶との一筋縄ではいかない恋愛過程というのも凄く個人的には面白かったです!

いよいよ源狼もクライマックス!今は義経をプレイ中です。
義経と後もう一人を終えたら、源狼も終わりとなってしまうんですけど…。
FD無いのが本当に悔やまれる~~~~~‼

ではでは、今日はこの辺で。
最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました♪┏○ペコ


おじさま攻略をしてからというもの…
湛増とかじゃっかん攻略してみたい…
と思ってしまったりな子に応援(∪・ω・∪)ポチ
お願い致します( *´艸`)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


2Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2017/08/26 (Sat) 08:51
  • REPLY

りな子  

まりも様

まりも様こんにちは~♪

目薬は必要です~!
私スカッとするやつ、さした瞬間から目が開かないので嫌いです(笑)
スーッとして気持ちよいんでしょうけどダメなのですよ~( ;∀;)
ドライアイなのでトロリとしたやつ一筋です!

魁はほぼ個別なのですか!
サクッとプレイ出来るというのはなかなか魅力的ですが、まぁ内容が面白ければ(*´ω`)
楽しみにしておきます♪

弁慶さんは本当とても素敵な方でした!!
料理上手というのもステキですが、何と言っても沙耶に何としても食べさせようとしていたり八重さんを敵視しているのが面白くて可愛かったです(*ノωノ)
今回より平家キャラが素敵に見えましたが、個人的には頼朝も好きです(笑)
M子がいなければ…M子さえいなければ…。

御曹司も終わったので、これから天狗に行きたいと思いますヾ(*´∀`*)ノ

  • 2017/08/26 (Sat) 15:23
  • REPLY