Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

02

三国恋戦記魁 華佗/仲穎感想

こんばんは~‼
今日は即帰ってきました‼もう明日もあるし早く帰ろうと思っていたので、時間になった瞬間にこれでもかという早さで出てきましたー!(笑)

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪
本日も大変励みとさせて頂いております‼(*´ω`)

今日は帰って来てヤクルト戦もジャイアンツ戦もテレビで見れたので、あっちこっちにチャンネルを変えて見ておりました(笑)
私がヤクルト父ちゃんがジャイアンツなので、テレビも大忙しですね~(゚∀゚)

さて、明日はいよいよ…いよいよオトパだぁぁぁぁぁ~ヽ(▽ `)ノワーイ♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪ヽ( ´
2ヵ月程前にはビズログのチケットが全てハズレ、もう行かなくても良いか…なんて言っていたのが懐かしいです…(笑)
無事に行けて良かった…良かった~…( ;∀;)

最初に言っておきますが、私の記憶力なので…どこまでレポ出来るか凄く怪しい所ですが…。
頑張って頭の中に詰め込んで来ようと思います‼
帰りは遅いと思いますが、出来れば明日帰って来たら喋りに来たいなと思っています。
起きていられたら…の話しですけどね…。

とまぁ、明日も明後日も予定が詰まっておりますが、楽しんで来ようと思いますヾ(*´∀`*)ノ

で、今日の本題は三国恋戦記の感想です。
全部終わりました~‼
めっさ眠たい!凄く眠たい…(=_=)

でもどうにか終わらせられると頑張りました…。
明日は母ちゃんの新幹線のチケットを取りに早く出ないといけなくなったので、ここで叫んだらすぐ寝ようと思います…。

って事でまずはサクッとまとめ感想から!

san600_1.png 

何だかんだと最後まで楽しみました‼\( 'ω')/
多分、凄く集中してプレイしたら1日か2日で終わらせられる自信があります(笑)
だけど、伯符以外のシナリオは結構面白かった。

残念ながら一番最後の仲穎を終えてみても、伯符のシナリオだけが余計に短かったように思えてならず…。
恋愛面・シナリオの起伏等どれをとっても、一番勿体ないキャラだったのではないかな?と思うのが素直な感想です。
でもキャラは凄く好き!たっつんの勇ましい声とか新鮮だったし…。

とまぁ、小さな不満はこれくらいにしまして…。
先に申しますと、今回の好きなキャラランキングは以下の様な形に。

1 仲穎
2 奉先・本初
3 華佗
4 伯符

って感じですかね。
奉先があのような位置に来るとは思わなかった(笑)

どれも全てシナリオが好みだったか、私的に面白かったかというのを含めた順番になっているんですけど…。
上位のキャラの物語は個人的には満足の内容だったのです。
恋愛の進展の仕方も物語進み方も、なかなか面白かったな~と思った方々が上位に来ているかな。

全体的にはそこまで長くないかな~?と思うのですけど、短い中にも巴が相手を想う気持ちを自覚してからも、なかなか伝える事が出来ない部分だったりとか、相手がどう思っていようと自分は何かを諦めてでも相手の人を…と思う部分とか、若干恋する乙女的展開が主なんですけどヤキモキする所が楽しめたかな~と思います!
それに伴い相手も少しずつ変化していく所も良かったですし、人によってはいつ好きになったのか謎な人も居ましたが、唐突感の少ない進展の仕方の人も居ましたし…その方達は良かったなと思います。

物語の展開もそれぞれに異なる展開となっているので、その辺りも楽しめた要因でした。
華佗だけが他の人達とは異なる内容となっているんですけど、どのキャラも起伏があって程よくハラハラ(笑)させられるし、戦のある時代で巴がどんな感じに変わっていくのかというのもよく表れていて、その辺りも私としては面白かった所でした。

最後まで好きな人を取るのか、どうするのか…と悩む姿もなかなか…(笑)
こうゆうのって、相手を好きになるとサクッとその人を選びそうなイメージですけど、最後の最後まで揺れて迷っているのが何だか良かったです。
相手への気持ちを自覚しても、まだ少し迷っていて、その後やっと心を決めるって所が個人的には引き込まれた所でもあったかな。

我儘を言うならば、もう少し伯符を…伯符を…‼‼と思いますが、何だかんだと最後まで楽しみましたので、買って良かったとは思います(笑)

では、最後に華佗と仲穎の個別感想を喋って終わりにします(*´ω`)


◇華佗/花江夏樹
san200_5.png 

意外にも、恋している感が凄くあったキャラでした‼
見た目とか雰囲気的には個人的には好みの部類では無かったんですけど、シナリオの内容や華佗との恋愛という意味では楽しめた√でした\( 'ω')/

えー…言うならば、華佗は前回の師匠?みたいな?立ち位置なのかなぁ…。
他のキャラ√ではチラッと出てくるだけなんですけど、いざ華佗の√に入ると凄く謎めいて要る人物なのでね。
彼の一言一言に凄く引っかかりを覚えますし、こうゆう意味なのかな…?どうゆう意味なのかな?と思いながらプレイする羽目になります(笑)

で、いざ、その引っかかっていた言葉の意味を知る場面では、若干私の想像の少しだけ…ほんの少しだけ斜め上の事柄が出てきたりしつつ、意外さもあって面白かったかなと思います。

で、ですよ…。
恋愛面の進み方が何気に面白かったのですよ!巴と華佗の恋している感というのが凄く出ていたんじゃないかな~と思いました!
他の人達って武将だったりするので、戦が絡んできてスムーズに進まない所もあるけど、お互いの立場とか諸々の関係で進むには進むんですよね。
でも、華佗の場合は立場とかがちょっと違うので、恋愛的なモダモダ感があるしどうにも出来ないんじゃないか…と思わされる内容も戦とは違かったりするので、そういった所も個人的には楽しめたなと思います。

チャランポラン、フワフワ…いつも飲んだくれている…そんな印象しか持てない華佗なんですけど、意外にピュアさが見れる所だったり、また反対に「華佗も男なんだ!」と思わせる所を出してい来たりとするので、そうゆうのもなかなかうまいキャラだった気がしますね~。

√内容はこの人だけ長かったとかそういった事は無かったんですけど、割と山あり谷ありな所が多かったのでそこも楽しめた要因かなと思います。

EDの迎え方もちょっと特殊…と言いますか、他とは違う終わり方なのも新鮮だったかな。
BADに至ってはちょっと切ない終わりもあったのですけど、そもそもハッピーEDに向かっている時に、とても苦しい展開が待ち受けているのでBADなんて何とも思いませんでした(笑)
とにかく幸せになってくれて良かった…の一言に尽きます、この√は…。


◇仲穎/鳥海浩輔
san200_1.png 

凄く良かったです(笑)
最後の方は何だか色々と頭がこんがらがってしまうという、自分の馬鹿さ加減に腹が立ちましたが、仲穎√面白かったし仲穎が素敵でした(*ノωノ)

華佗が終わった後にすぐに仲穎を始めたのですけど、本に掛かれている内容を確認しながら今起こっている事をおさらいしたり、後半にはまた別の事が出てきたりするのですよ。
で、それがだんだん私の中でこんがらがって来て、もう進めるのもゆっくりになると言う…(笑)

しかし、終わってみると凄く面白かったなと思いました!

特に仲穎のキャラが好みだったというのが大きいとは思うんですけど、奉先で気になっていた仲穎に関する事だったりとかがここで明らかになるので、奉先のあと仲穎をやった方が繋がりもあって面白いのかな~と思いましたね。
まぁどの順番でも良いと思いますけど…(笑)

でも前作の三国恋戦記に比べると、魁の方がファンタジー感が強くなっているような気もします。
華佗の√や仲穎の√は特にそれを感じる内容だったなと思いました。

個人的には仲穎の傍にいるしかない巴が少しずつ仲穎に惹かれていく様子と、巴に対してある理由から執着する仲穎が少しずつ好意に変わっていく様子が良かったです。
ある程度進まないと仲穎が巴を好きかどうか…は分からないんですけど、その小さな変化がどんどんみられるようになると仲穎熱が高まりました\( 'ω')/←

好きな気持ちは大きくなるばかりだけど、仲穎の運命を変えられないというか見届けるしかない…ともがくのもまた良かったです。

結果どうなるのかはプレイしてくださいって感じですけど(笑)
私は仲穎ラブで魁は終わりました( `ー´)ノ


どちらの感想もちょっと簡単な形になってしまいましたが、眠気が本気でヤバいのでこの辺にしておきます[壁|_-)
眠いのに書きに来るなよって感じですよね(笑)
もう早く寝ます(´Д⊂ヽ

本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~‼



夜更かしは無駄にお腹も減るので
良くありませんね…( ;∀;)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

0Comments