Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

15

ファタモルガーナの館-another episode-感想

こんばんは~(/・ω・)/

まずは、昨日の雑談にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございましたー‼
毎日とても励みとさせて頂いております(^◇^)ノシ

昨日はご存知だと思いますが野球に行って来ました!笑
9月にもなると夜の球場は涼しくてとても快適…。
夏場は暑くて暗くなるまで席に着くのがすっごく嫌なほどなんですけど、昨日は夕方に着いてから席にても全然大丈夫でした(*´ω`)

野球観戦に行けるのも今月いっぱい…と、来月に最終戦と振替試合のみなのでその後はまたゲームに時間を費やせるかなと思います。
来季までは大人しくしてようと思います( 一一)

って事で、昨日は仲良くなったおじちゃまと2人での観戦だったので、終わってからはサクッと帰ってきました。
寝る前にスポーツニュースを見て満足してから寝たのですけど、ファタモルガーナの館が終わりましたので感想を‥。

では早速ファタモルガーナの館 another episodeの感想にいきますよ~♪

本編のような長さ…とまではいかないにしても、この中には5つのコンテンツが入っているのでボリューミー!
最後の最後でやっと、本当の意味で幸せになれるまでが長かった…。
長かったけど、ここまでミッチリ作り込まれているのは、あっぱれだと思います。

今まで色々と展開して、やっとVitaになっているみたいですけど、今回Vitaになってくれて良かった~と心から思いました。
現代編までやって初めて『幸せになった~!』という気持ちが溢れ出てきます。

しかも本編同様に、あの世界観をさらに掘り下げ深くするためのanother episodeという感じの作りなので、ファタモルガーナの館という物語を最後までしかと見届けた!という感じになるから、よりこの作品の面白を知らされた感じがします。

anotherの内容は以下の通り。

・-A Requiem Innocence-
・アセントデリ
・After Happy End
・Fragment
・-Reincarnation-

それぞれ一つずつ感想をサクッと書いていこうと思います。

-A Requiem Innocence-

これは本編の「ファタモルガーナの館」の物語を、基本はヤコポ視点(現代編で言う所の諏訪部さんのキャラ)で物語が進んでいくという感じになります。
なので本編で少しの間として描かれていた、あの人…が娼館で過ごした時の出来事や、ヤコポがある決意を胸に前に進むものの、何事もうまくいかず撃沈したり苦しい展開をしながら変化していく様子等が細かく描かれている…という感じですかね。

ちなみにこのA Requiem Innocenceで描かれている部分は、本編では知る事の出来なかった部分まで描かれているので、これまためちゃめちゃ面白いです。

勿論、ヤコポ視点だからといって彼の事に関する所だけでは無い!
個人的には、彼と彼に関係のある娼館での出来事として語られている、ジェレンという少女の部分が見られたことが凄く良かったなと思います。

このジェレンというのがね~…何といえば良いのか…また凄く興味深い子なんですよね。
しかも、この子についての事が分かる部分があるんですけど、『えーーー‼マジでーΣ(T□T)』って思うんですけど、ジェレン側の部分を見るとそれも『そうゆう事だったのかぁ…』と思ってしまう自分が不思議です(笑)

それと、本編での感想では全く登場人物の名前を出しませんでしたが、本編でも深く関わってくる“領主”というのが出てきます。
この人はまぁ…言うならば今すぐにでもデスノートに名前を書きたいキャラナンバー1の人。
ただただ悪役…というイメージだったんですけど、彼も色々とあるのだな…と初めて思う事が出来た部分がこのA Requiem Innocenceに描かれています。
本編だけで終わっていたら、絶対知る事のなかった部分というのが詰め込まれているので、とても夢中になって進めたシナリオでした。

それに…。凄く愛を感じてしまったんですよね。
あぁ、これってアフターとか現代編ではどうなるんだろう…と期待したいけどしたくないという気持ちがせめぎ合うくらいでした(笑)

後は、本編のfirst doorの最後に出て来た、とある部屋の床の文字…。
あれの秘密なんかもここで暴かれているので、そういった小さな所でもあちらに繋がっているというのがまた憎い演出(笑)
本編をプレイした後にこっちをプレイする事で、色々と深く分かる部分が多かったように思います。

アセントデリ

こっちは本編では描かれる事の無かった、ミシェルのとある出来事。
とても切ない物語ではあるのですけど、ものすっごーーーーーーーく心が温かくなったような気がするお話しでした。

色々と、本当にとても色々と抱え背負っていたミシェルなんですけど、ここで初めて…( ;∀;)
初めて本当に友と呼べる…というか、呼びたい人と出会えていたんだろうなと思います。
ただの友人とかだけでなく、もっと深い部分で繋がっているというか…。

この時に出会ったあの人は、他の人達では理解して貰えない部分をお互いに理解し合えた仲だと思うし。
とにかく“同じ”だったというのを最後に知ると、凄く大切な関係な気がしました。

ここでの物語は、本編の間の出来事…って感じで幕間的な形なので、またあの陰鬱な時間に戻された~!って思うんですけど、だからこそより温かさを感じましたね。
あまり色々言ってしまうと面白さが半減しそうなので、控えます(笑)

After Happy End

これは本編のED後からのお話しです。
本編が終わると最後にチラッとエピローグ的なのが流れて、その後からのお話しがここに繋がります。
そしてさらに言うと、ここの終わりが-Reincarnation-に繋がるって感じですね。

本編の最後にある出来事が起きて、その後彼らはどうしているのか…って感じなんですけど、ここで語られるのは特定の人達のその後です。
ここに至っては終始幸せな物語ですし、これからこの先の一歩を踏み出す…という感じなので、やっと本編での心のHPを消費しまくった私をホイミ(ドラクエ的に回復する魔法ですw)して貰うって感じの内容でしたね。

幸せなその後が描かれて本当に良かった…と思います。

実を言うと私の心はここの2人ではなく、他の…ある意味の主人公的な人に完全に傾いているので…(笑)
ここでの二人の幸せそうな姿を見るのも好きなのですけど、ここの終わりで私の心を占めているあの人が…出てきたであろう所が死ぬほど鳥肌でした‼
もう、本当うわーーーーーーー!うえーーーーーーー(T_T)って感じですね。

昨日寝転がりながらここをプレイしてたんですけど、もぅ涙ドバーですよ寝転がりながらね。


Fragment

これも本編のその後、だけどまだafterまで形作る所まで行く前の幕間って感じですかね。
ちなみに、やっと出てきました!私の求めるあの人が…( ;∀;)ウゥ…

今までではあまり想像できない様な穏やかな時を過ごしているんですけど、このFragmentはとある二人のちょっとしたやり取りがメインなのですぐに終わります。
ただ、このFragmentを経る事で、次の-Reincarnation-へと繋がるかなと思います。

今までのanotherコンテンツを順に進めてくると、とても穏やかな時間がここに流れている事が凄く感じますし、先に進むためにここに居るという感じが凄くします。
何言ってるんだろう?って思うかもしれませんが、言葉のままなのです(笑)

多少選択肢が出てくるんですけど、選ぶというよりもある人の台詞をその人として話しているって感じなので、一つしか出てきません。
でもここで語られる対話はどれも、今までにないくらい優しさがある対話だな~と思いますよ。

-Reincarnation-

さて、やっと来ました!ボイス付き\( 'ω')/
始めて吃驚!(;゚Д゚)めちゃめちゃ豪華ですキャスト様が(笑)
堀江由衣さんとか小清水亜美さん、櫻井さん諏訪部さん保志さんなどなど…豪華すぎる面々が声をあてていてビックリでした~ヾ(*´∀`*)ノ

ちなみに、この-Reincarnation-では本編で館に迷い込んだ人達のそれぞれの物語、全てのその後が描かれています。
その後と言っても、あの本編からすぐのその後では無く………です。
まぁ追加が現代編ってなってますからね、現代編です(笑)

本編でのfirst doorの人達のその後、second doorの人達のその後、third door、fourth doorって感じで、それぞれの物語の事がちゃんと描かれています。

ちょこっとだけ残念だったのは現代になった事で、イラストもあのめちゃめちゃ雰囲気のあるものでは無く、アニメっぽくなっていた事…!
出て来た瞬間に「ミシェルは…こんな簡単な顔じゃなーい!」とか色々と思ってしまったけど、見てれば慣れるもんですね(笑)
個人的にはやっぱり本編でのあの妖しくも綺麗なイラストが好きですけど。

とまぁ気になる所はありつつも、声がついている=台詞を読んで貰えるという事の有難さが身に染みた-Reincarnation-でした(笑)

その後というからにはただただ幸せなのかと思いますが、期待を裏切らず…それだけではありません。
本編で起こった各出来事が、今回の-Reincarnation-でも業として…消えないものとして…登場人物たちを苦しめてきます。

もう何だろう、あの時の出来事があの時だけで無かったことに出来ていない部分が何とも言えないんですよね。
だけど本編で解決できなかった部分というのが、今回は踏み出せば解決できる…と気付くので、あの時出来ていれば良かったのにという気持ちは勿論あるけど、ここで変化する事が出来て良かったなと思える物語になってました。

そして、あの人は…ここの物語でも本編の時よりはまだ良いのだろうけど、やはり辛い所にいるので…あぁ( ;∀;)何でだ~…‼って思ってしまったんですけど、この人もあの時とは違うんですよ。
どのキャラもその時の記憶が残っている者も残っていない者もいるんですけど、記憶の奥底では同じことは繰り返したらいけない…というのを覚えているので、少しずつ変化していく…というのも良かったです。

ただ、それぞれが同じことで悩み苦しむのでね…。
やっぱりそれを見ていると何とも言えない気持ちにはなったかな~と思います。

でも、それを乗り越えると、本当の意味でやっと幸せになった!という感じの結末に繋がっていくので、感慨深い物がありました~(TwT。)

ここで書いている言葉だけでは言い表せないですけど、是非皆の幸せな姿を見て欲しいなと思います~‼

ちなみに、メインのコンテンツ意外にもエクストラだったかな?そちらにSSが複数入っていまして、サブキャラの視点とかのSSだったりするので、この辺も面白かったです。
ちょっと全てを終わらせてから読むのが、億劫になりがちですが是非最後の最後まで見て欲しいなと思います♪

面白い面白いと言われるだけあって、とても楽しめた作品でした\( 'ω')/

で、次は打って変わって虹色の粉でモフモフになって来ようと思います( *´艸`)
すぐ終わるらしいけど、この次はヤマノテが控えているので、ガツガツ進めちゃいますよ~♪

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました!┏○ペコ


今日は会社の窓を全開にしてたら
目の前の電線にデッカイカラスが出現…。
凄い大音量で鳴くので攻撃されないか
ビクビクしながら窓を閉めました( ;∀;)
りな子は無事です(TwT。)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします…。
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2017/09/15 (Fri) 09:27
  • REPLY

りな子  

まりも様

まりも様こんにちはー♪

えっと、この前の野球観戦は、野球場で仲良くなった
おじちゃんに誘われていったので、その方と2人で観戦しましたよ~♪
残り数が少ないけど、あと3回行く予定なので楽しみたいと思います( *´艸`)

ファタモルガーナ面白いですよ!
最後の最後までの作り込み方が凄いと思いますし、これは頑張ってプレイして損は無いと思います!
既に買っていて良かったですね(笑)
危うくホイホイされる所でしたねw

ロゼのシンデレラ…は私買わなかったです(笑)
ロミジュリの方を買ってしまったので!
3本あってもそんなにボリュームが無いんですか?
終わりそうなら、その流れで真相までやってしまった方が良いと思います♪

せっかく冊子もありますし、是非プレイしてみてください\( 'ω')/
現代編以外は声が無いから、疲れるけど面白いですよ(*´ω`)♪

  • 2017/09/15 (Fri) 11:07
  • REPLY