Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

01

咎犬の血まとめ/???/処刑人ED感想

こんばんは┏○ペコ

今日は寒かったですね!
いや、東京は朝方めっちゃ寒かったのですよ…あ、でももっと寒かったYO!って所もありますよね( ;∀;)

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチも下さいましてありがとうございましたー!
毎日更新の励みとさせて頂いております!(*´ω`)

11月になっちゃったよー! (°_°)
もう今年の終わりが目の前まで迫ろうとしているではあ~りませんか…!
なんてこったー!(;゚Д゚)

まぁなんてこったも何もないんですけどね。←
でも月日が経つのは本当に早い( ;∀;)
ちょっと前までオトパ当たるかな~とかワチャワチャしてた気がするんですけど、通り越して年末に向かおうとしてますもんね~。

さてさて、昨日は夜の22時頃とかには咎犬が終わりまして、「今日は早く寝よう~」とか思っていたんですけど、寝る前に少し漫画を…と思って読み始めたらですね。
気付いたら4時になっていてめちゃめちゃ吃驚しました(=_=)

さすがにこのままベッドで寝たら絶対に起きられないと思ったので、リビングでホットカーペットにタオルケットを掛けて寝ました…(笑)
全然早く寝れてないしむしろ最近の寝ていた時間よりもだいぶ夜更かししてしまいました…(;´∀`)

そして今日は遂に紅花リパッケージの発売日でしたねー\( 'ω')/オメデトウゴザイマス
我が家にも届きましたよ~♪

171031.jpg 

紅花ステラ限定版&大メビ時雨編のCDでございますです~♪
実はこの他にもティアブレの特典CDなどをお借りしたのが届きました(n*´ω`*n)

とりあえず今日はもう…本当眠いので力尽きますけど、紅花は取り込んだので明日からプレイしようと思います!
さすがに4時間しか寝てないので限界(=_=)

しかし誰からやろうかワクワクドキドキですよー!
最後はトーヤとかスレンとか回したいので、ここはやはりある意味で一番気になるノールから始めてやろうかなと思っています!

という事で、今日は咎犬感想となります(*´ω`)
早速まとめ感想→残りのキャラって感じで喋っていきたいと思いますー!

一応最後のキャラは公式で【???】という扱いになっているので、色々と伏せながら喋りたいと思います…。
ネタバレは勿論しないですが、気になるけど知りたくないという方は回れ右をお願いします♪

咎犬の血はR18・BL作品となります!そうゆうのは見たくないわという方は、是非ともここで回れ右をして下さいませ┏○ペコ

togainu_00.jpg

始めに一言で申し上げますと、楽しかったです。
個人的には楽しかった!んですけど、『やべぇ~超面白いギャー』って感じではなく、地味に…というかじわじわ面白いって感じの内容だったなと思います。
終わった後におまけで何か無いのかと、スタート画面をいじくり倒すくらいには楽しめました(笑)

感想を喋り始めた時にも言ったのですけど、全体的に殺伐としていたりちょいグロなシーンがあったりとか(音とか)、確実にキャー(*ノωノ)とかする内容ではないんですけど面白かった!

甘い感じの恋愛というのではないのですけど、主人公を含め性別がどうとかではなく、人として(?)相手がその人だから一緒に居たいと思うとか惹かれたという部分や、ただ単に“好きになった”というものだけではないのもまたストーリーに凄いハマっていて、じわじわと楽しかった!と思えたのかなと思います。

キャラによってその形は様々なんですよね。
恋愛っぽさが感じられるものもあれば、それとはかけ離れているけどお互いの気持ちが感じられるものもあるんです。
でもそれぞれにやっぱり恋愛というものよりも、もうちょっと違う物を連想させる深い繋がりみたいなものがあるように思えると言うか…。

その過程の部分も色々な展開があって、無敵風のキャラでもめちゃめちゃ弱い部分があったり、向き合って乗り越える時にそれに飲まれてしまったりとか。
アキラの方も基本は相手を支えたりする立ち位置だと思うのですけど、彼の変化というのが割と大きい部分もあったり…。

皆それぞれ考え方とか諸々に大きな変化を見せるので、終わった時に色々と考えてしまう作品だったなと思います。

シキの√をプレイしてEDを迎えた時や、???の途中とかって「…。アキラの事どう思っているの?」って感じに思うんですよ。
でも、シキの場合は3つのEDを取って初めて、アキラに対しての執着が何だったのかとか色々と見えてくる部分があったりするのかなと思います。
???のキャラは、似ているけど正反対の存在であるアキラに対してとある出来事を経てすがるようになっていくのを見ると、何かモワモワ~っと色んな感情が浮かんでくるのですよ…。
どちらにとってもアキラは必要な存在なんだな~みたいな。

この2人はある意味で似ているんじゃないかな~と思う部分もあるんですけど、シナリオ的にも個人的にはカナリ面白かったなと思う√でした。

しかも、各√が大筋は同じストーリーなんですけど、それぞれに色んな所で繋がりがあってそうゆう部分も凄く面白かった!
更にキャラが皆アレなんですよ…最初の見た目に騙されたらダメな奴…(笑)
ハッキリ言えよって感じですけど、言えません(=_=)←(笑)

相手の事をどこまで受け入れられるかとか…そうゆうのがあるから、ただのキャッキャするような恋愛って感じでないと感じたのかなと思います。
だからこそ最終的には絆みたいなものが感じられたのかな~とか思ったり。

シナリオの流れの中では これのハッピーエンドってどんな形なんだろう って純粋に考えてしまう物もありました(笑)
普通の幸せを迎えている所を想像出来ないというか…。
作品の雰囲気とか諸々が“幸せな結末”を想像しにくい感じだったりするので、進めていく中で疑問に思ってしまう所があるんですよね(-_-;)
でも、どのEDもちゃんと先に進んでいたり幸せを迎えていたり、とある所ではシンプルに想像していた幸せな結末とは違うけどちゃんと愛を感じられたりなどなど…。
どれも濃い目の√、濃い目のEDだと思いますので最後は安心出来ました(笑)

各キャラED数が異なるんですけど、ケイスケ&シキは3つ、リン&源泉&???は一つ、その他に処刑人EDが2人分って感じ。
ケイスケはBAD枠だー‼って感じるものもあったけど、シキの場合はそれとはまた違う感じでしたね。

私的には処刑人の2人が何故か結構好きだったので、彼らのEDがあったのがめちゃめちゃテンションが上がりました\( 'ω')/
ちなみに、グンジの方のスチルがたまらんかった((ノェ`*)っ))

スチルも綺麗なんですけど、背景がなんか凄かったなぁと思いました(笑)
本物写真みたいなのを使っている時があったような無かったような…感じだったり…。
それにBGMのなかなかカッコ良かったりするんですけど、視覚ではグロくないけど聴覚でグロい時とかあるので ウゲッ となる事もしばしば(笑)

ボリューム的には丁度良いし、満足なボリュームです。
超速スキップなるものがあるんですけど、所謂選択肢スキップですね!
序盤の3人目くらいまでは普通にスキップしてたのですけど、共通√部分ではその後超速スキップを駆使しておりました。
なので、カナリサクサク~っと進むことが出来ます。

周回もカナリ楽だったのもあるんですけど、何よりもどの√も飽きない!
それに尽きると思います。
クライマックスの迎え方も同じような部分がある場合も勿論あるんですけど、ちょっと違っていたりとかするので面白かったですね。

メイン攻略や主人公だけでなく、サブもなかなか濃い人ばかりなのでその辺も良かった。
アキラがイグラに参加する事で関りを持つキャラ達が出てくるんですけど、一人はどの√でも不憫だった…(笑)
でも彼についての背景とかも描かれていたりするし、変態アルビトロについてもとある√で出てきたりするので、どのキャラも無駄な登場が無い感じだったかな。

凄くうまく纏められていないんですけど…ダラダラ喋る感じになるのでそろそろ好きなキャラでもいこうかな(笑)

1 シキ
2 ケイスケ・???
3 源泉
4 リン

てな感じです。

シキはもう見た目からして好きな要素の塊!って感じです。
唯一日本刀で戦う人だったり、傲慢で自信家でめちゃめちゃ偉そうな所とか、黒ずくめで無敵な所とか…挙げたらきりがない。
そんなシキだからこその展開という部分も面白かったし、シキというキャラが好きな要素の塊ってだけで終わらない感じが良かったです。

ケイスケは凄かった!(笑)
何が凄かったのは言えないけど、とにかく凄かったです。
アキラの事を想う気持ちの深さもそうだけど、BEST EDだろうとBAD EDだろうと彼の気持ちはいつも1つ!という突き抜けていて突き進んでいた感じが。
彼こそ愛は憎しみと~という題名にピッタリなんじゃないかなと思う。

???に至っては後から喋るので割愛しますが、この人も何の感情も無さそうなのに彼が見せてくる弱さとかアキラにすがっている感じとかがたまらんかったです。

源泉は唯一安心して進められたキャラなんですけど、この人の抱えているものもまた重かった。
だけど、一番アキラが恋愛していたと思うし、アキラに恋愛している感を感じた!
大人の色気的なものもあって、何か好きです。

リンは見た目からして可愛い系なので…。
でもアキラと最終的な所に辿り着くまでは、カナリ手を焼かされた分可愛く見えてきた所もあります。
だけどショタ枠っぽい所があったので( ;∀;)

という事で、そろそろ残りのキャラ感想にいきたいと思います。
まずは???となっている不思議な男からいきますねー(笑)

〇???/紫龍

えー…。
この人出てきた時から凄く謎です(笑)
喋り方も感情を全く感じさせない独特さだし、文中で描かれている彼の雰囲気も存在すらも曖昧な感じでシキよりも「この人って攻略対象なの?」感がすっごく強かった人です。

途中までは掴めない発言ばかりだし、アキラに対して純粋に興味はあるんでしょうけどそれは違う意味での興味だというのがこっちは分かっているのですよ。
なので、アキラの方がこの人に近づこうとしていく…って感じなんですよね。

で、今までの√で真実を明かされた部分がこちらでも明らかになってきたり、他にも疑問が浮かんで来たりしながら彼との距離を縮めていくんですけど…。
まぁ~不思議さんなので縮まらない縮まらない!
めちゃめちゃ微妙な距離感でしか縮まらないんですけど、この人のアキラと同じ人間とは思えない部分というか…。
アキラが当たり前にしている事がこの人は知らなかったりする部分で、ちょっと可愛いとか思わされてしまった(=_=)

この作品中にカロリーメ〇ト的な…、ティアブレで言う所の固形物に栄養詰め込んでいる食べ物が出てくるんですよ。
それをね、袋ごとかじろうとする奴ですよ‼
も~本当、普段から人っぽくない感じ満載なので、こういった突拍子もない行動がちょっと可愛く見えてしまう不思議…!

なので今までのキャラ√で起こってきた交わりシーンとかも、この人の場合全く想像できないんです。本来ならば。
でも、アキラに対して純粋に惹かれ、興味で溢れているのがちょいちょい分かるんですよ。
どこかで会う度に頬に触れたりとかするシーンがあるんですけど、そうゆう何でも無い仕草から色々と考えてしまうのですよねー。
無機質すぎる人なんだけど、アキラに対してだけ何か色気じゃないけどそうゆうものを感じさせるというか何というか。

ただ、いざそうゆうシーンの時は「え…?ちょ、待って!何でそうなった!」とアワアワします(笑)
そんな展開になるような感じじゃなかったんですもん。
でもその瞬間はアワアワするけど、進めていくと「この人は……」と考えてしまうような感じになると言いますか…。
そこに至るまでの行動とか、彼がアキラの前にどんな姿で来たのか~とか描かれていると、そこでまず「あぁして来たんだな」と思ったり、その「あぁしてきた」事についてとかも、散々他√で描かれているのでね!
色々と想像させてきたりとか、この人の心情とかが何かちょっと分かったりするわけですよ。
だからこそ、アキラとやってる時の感じとかが…何とも言えないのです( ;∀;)

あー…凄く難しい…‼

とにかくこの人の√をプレイして貰えれば言いたい事が分かってもらえると思うんですけど、凄く可哀想なというか子供みたいな純粋すぎる人なんですよね~。
負の感情も含めて色々と無垢すぎるというか…。

そんな彼とアキラが距離を近づける事で、相手とアキラが似ていると感じる部分があったりするのだけど、アキラとは決定的に異なる所もあるし…。
でも一緒に居る事で変わった部分と、これから変わっていけると思始めたりするんですけどー( ;∀;)
この“変わっていける”と思うというのがめちゃくちゃ凄い進歩なのですよー‼

もはや言いたいことが纏まりません(´ω`)

とにかく何か深かったです!←(笑)
色々とここで一つに纏まった、やっと終わりを迎える事が出来たって感じのシナリオでしたね。

それに、この人とのBEST EDはすごーくすごーく未来を感じさせるもので良かったなと思います。
あ、でも先に言っておきますけど…基本的に全てにおいてのではなくアキラと相手キャラにとってBESTなのでね!
その辺は色々思う所がある方もいるのかもな~って感じです。

でも、この???のキャラの大きな変化は凄く「良かったね…(T_T)」と思ってしまう感じで、私的にはこのEDは結構好きだった感じです~。



そもそも処刑人というのは、イグラに参加している人達の中で不正をしている人とかを処罰すつという輩なんですけれども…。
キリヲ&グンジは処罰の為というよりは、自分が相手を甚振るのが楽しいって感じの人達なので、イグラ参加者からカナリ恐れられています。

不正していると言って甚振ってみたら「あ、コイツしてなかった~アヒャヒャヒャ」みたいな事も多いし、というかほぼそうなんじゃないの?って感じなんですけど(笑)
めっちゃしつこく追いかけてる印象しかないし!(゚Д゚;)
むしろそれすらも楽しんでいるし、鳴け!叫べ!命乞いしてみろよぉ~みたいなタイプだからまさしく歩く狂気ですね。

そんな彼らとの序盤分岐で各EDがありますし、それぞれにスチルが一枚見られるようになっております~\( 'ω')/
歩く狂気だけど彼らもなかなかに良いキャラなのですよ!(良いというのは決して良い奴とかそうゆう事ではないですw)

・キリヲ/富士爆発
相変わらず良い声してんな~(*´ω`)とウハウハしたのも束の間…。
処刑人ですからね!
愛とか恋とかそんなものは存在しませんし、生易しいEDではございません。

いつも鉄パイプを肩に乗せて歩いているような人なんですけど、鉄パイプに何だか女の名前みたいなのをつけています(笑)
でも怖い人です!ニヤニヤしながらだるそうに喋るんだけど、そこがまた何か良い…。
というかこれは完全にキャスト効果が高いと思うんですけど、痛い事はされたくないけどアキラを早く捕まえてと思ってしまったごめんなさい。

言ってしまえば共通BAD的な…というか、そんな感じのEDなので萌える要素何て多分1つも無いんですけど、なんか好きだった( 一一)
グンジとは違う獣!男!って感じだし、凶暴な印象しかないけどキリヲらしいEDでしたね。
しかも最後の最後に、何だかんだアキラを気に入ってしまい飼い殺そうとしている感じが…何とも言えなかったですね。

グンジには負けるけどキリヲも嫌いじゃなかったです。

・グンジ/杉崎和哉
喋り方も井出立ちも全てが狂ってます。
昔ちょこっとだけやった事のある北斗の拳のスロットに出て来た、敵みたいな感じだな~と思いました(笑)
ヒャッハー!って出てくる奴なんですけどね…。

キリヲの方がまだ会話が出来そうな感じなんですけど、グンジに至っては普通にこの人と会話のキャッチボールが出来るか不安になるレベルです。
例え質問しても答えが返ってこなそうってゆうか…(笑)
でもまぁこちらも歩く狂気に変わりはないんですけど、何か魅力的なのですよねー。困った事に。

しかも、このグンジEDのスチルが…何か色気があるってゆうか‼
グンジ…狂ってるくせに狡いな~って感じですね。
キリヲよりも血みどろ感がちょい強いので、痛めつける事に喜びを感じているというのが凄く分かるんですけど、最中のスチルや声の感じとか諸々が何か知らんがエロかったです!さすがです。
痛いのは嫌だけどやっぱりグンジが良い!と思わず思ってしまいます。

処刑人EDを作ってくれてありがとー\( 'ω')/

という事で、これにて咎犬感想は終わりとなりますが、Win10版あの時衝動買いして良かった~(*´ω`)
面白かったです!
結構尖った作品だと思いますけど、そうゆうのが嫌いじゃない人はいつか一度プレイしてみては?と思います。

ではでは、久々長くなってしまいましたが…。
最後までお付き合い下さった方、ありがとうございました~(∩´∀`)∩




昨日動物のTV番組を見ていたら
無性に猫のお腹に顔をうずめてグリグリ
モフモフしたくなったりな子に
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2017/11/01 (Wed) 20:42
  • REPLY

りな子  

まりも様

まりも様こんにちはー!

早いですね…月日が経つのは…www
最近はめっきり寒くなってきたなぁって感じですし、乾燥もしているし( ;∀;)
秋ってゆうか。秋っぽいのがチラッとあったような…って感じですね(笑)

咎犬のアキラはね~可愛いしかっこいいしって感じで、人気があるのも頷けますよ~。
内容的にも結構面白いので、作品自体ずっと移植しながら展開しているのも納得です。
なんと!まりもさんのフォロワーさんの呟きがタイムリーだったとは(笑)
その頃私はせっせ進めていましたよww

紅花の特典小人みたいなチャームでしたねw
ゲーム進めるのもなかなか楽しめそうです(/・ω・)/
では、コメントありがとうございました♪

  • 2017/11/02 (Thu) 10:32
  • REPLY