Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

23

黄昏時~怪談ロマンス~遠野/和泉/由良城/飛浦感想

こんばんは~\( 'ω')/

まずは、昨日の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました!ヽ(^o^)丿
本日もとーっても励みとさせて頂いておりますです♪┏○ペコ

昨日は相方の家に行っていたのですけどね…。
な…なんと…お話ししたばかりのパンプスが…で、で、出て来たぁぁぁぁぁ!Σ(T□T)

散々あそこには無いのか?ここには無いのか?と友人たちに言われてたんですけど、本当にどこにも無かったんです…。
が、しかし「何回も見たけどまさか無いよな~?」と思って相方の家を捜索したら出て来たんですよー!( ;∀;)

しかもまさかそんな所から出てくるとは…って感じで、下駄箱にもその周辺にも無かったんですけど、恐らく袋に入っていたから押し込まれてたんだと思うのですけど…。
クローゼットの相方のゴルフグッズとかが置いてある所にポンって投げ込まれてました(TwT。)
私はそんな所に置かないので相方に聞いたら、「あ~覚えてないけど入れたかも(笑)」って言ってたんです。
あ~覚えてないけど って…“あ~”の部分で絶対自分だって分かってるんだよな(=_=)と思ったけど突っ込みませんでしたよ(:_;)
せっかく買ったのにこうゆうのって買ってから謎に出て来るんだよな。

と、私のどうでもよいお話しはここまでにしまして、今日は黄昏時の感想にいきますよ~♪

◆黄昏時~怪談ロマンス~

逢魔時のFDに当たるんですかね?
登場キャラは同じで、今回から前作でサブ扱いだった2人のキャラが攻略可能となっています!
前作で分岐EDのあった飛浦さんと、日比谷の弟くんが昇格しておりました。

逢魔時で明らかになった真実の部分は、黄昏時でもまた隠されている感じとなっています。
まぁプレイヤー側は分かっているし、逢魔時の時に比べると隠しきれていない感じはあるんですけど(笑)
でも、一応ハッキリとは分からないようになっていたり、主人公がその事を全く知らないという設定になっていますね。

攻略キャラとの関係性もキャラに寄って異なるんですけど、今私のプレイ済みのキャラだと…
・交際中で始まる→由良城
・黄昏時の√で交際する事に→遠野、和泉、飛浦
って感じですね。
この黄昏時で交際する事になるキャラも、逢魔時のGOOD ED後からの続き…だったりするので、好意は持たれているし静も意識しているしって感じなので、その中でのニヤニヤシーンなどが盛り込まれている感じでした。

しかも逢魔時よりも大人の階段を登っている内容というか、恋愛馬鹿になっているというか…人によってはただの絶○具合を認識させられている感じだったりとか(笑)
まぁ、どいつもこいつも馬鹿になっていて、なかなかに面白いです…( *´艸`)

三角関係というのがメインではないんですけど、どこの√でも密が相手と静の事を邪魔しに来るんですけど、その邪魔の仕方がちょっと黒いのでそこもちょっと面白いかな~。
静だけが分かっていない真実の部分も、全キャラ√で明らかになる訳では無いんですけど、それが原因ですれ違ったりとかもあるのでまぁ良いスパイスになってるかな~程度ですね。

前作に引き続きふざけた感満載ですけど、今回は攻略キャラ達も何というか色々と曝け出している状態なので、色々とはっちゃけている感じで楽しかったです!

各キャラEDが3つ~ある感じで、√シナリオもほぼ個別です。
同じようなシーンを通る時もあるので早送りを使う場面もちょいちょいあるのですけど、殆どが相手キャラ独自のシナリオという感じですかね。

では、今の時点で終わっているキャラの感想へと行きたいと思います。

◆由良城閨悟/浪川大輔

由良城は山犬の妖なんですけど、今回は犬感満載…というよりも下僕感満載だったな(笑)
逢魔時のGOOD ED後の続きなので、既に交際している状態でのスタートだったんですけど、嫉妬するのも自分の気持ちにもすっごーーーーーーく素直になっているので、ある意味積極的な部分が増えたというか、何というか…。

小さな事でもすぐに嫉妬するし、相手に対して笑顔で黒い発言をするし…、とにかく静に近づく人は誰でも殺そうと思うようなブラック由良城がちょっと面白かったです。
本当に好きで好きで仕方がないんだな~って思ってしまうんですけど、その好きさ加減が病的ですね(笑)

静の方はそんな由良城が見せる犬としての性質に、手のひらでコロコロされているんじゃないか…って感じです。
いっけん、由良城が静にベッタリでご主人様に引っ付いている犬の様なんだが…。
そのご主人様さえも自分の思い通りに誘導している感じが(笑)

本編の時よりも明らかに枷が外れまくっている由良城なので、この人の√は何だかんだ楽しかったです!
実は一番普通かな~と思っていたのでわりと中間にやったんですけど、ちょっと面白くて意外だったんですよね。
由良城を侮っていました(笑)

◆遠野篤郎/諏訪部順一

遠野とは告白はされたけどOKしてない…けど、静も遠野の事は嫌いじゃないという微妙な状態からスタートでした!
これは逢魔時のノーマルED後だと、作中の静がご丁寧に説明してくれました(笑)

という事で、恋人としてのアレコレではなく、これから恋人になるアレコレって感じだったんですけど、遠野のアタックがなかなか(笑)
何かいちいち遠野も静もキャラじゃない癖に初々しい感じで、頬を染めたりしてるのでむずがゆくなってくる感じなんですよ!
でも、何故かそれを見てニヤニヤしてしまう私………みたいな(´ω`)

付き合ってないのに嫉妬してそれを隠さない遠野とか、静に触りたくてそれを隠さずに言っちゃう遠野とか、いつも喧嘩ばっかりしてる癖にちょっと距離が近かったり手が触れ合っただけで(〃▽〃)ポッってなってる二人とか。
おいおい…と突っ込みたくなるような部分も満載なのに、PSP越しに見ながら( *´艸`)←こうなっていたのは事実です。

何気にスムーズに展開していく…って感じでも無いので、ちょいちょいと出来事が起こるんですけど私の印象に残っているのは、やっぱり二人の初々しすぎるシーンの数々なんですよね~。
最終的にはやる事やってる感じなんですけど、そこにいくまでの道のりがあったせいか凄く楽しい√だったなと思います( *´艸`)

◆和泉零次/鳥海浩輔

和泉くんともお付き合いをしていない状態から始まるんですけど、お互いに特別に想っていることは分かっているって感じでした。
いうタイミングが無いだけで一緒に居るという感じなので、一番スムーズだったかな。

逢魔時ではだいぶひねくれ者で偉そうな年下キャラって感じでしたけど、こっちでは可愛い部分が増えていた( *´艸`)
狐の姿の和泉くんとかも出てくるんですけど、ケモ耳和泉も可愛かったな~。

彼自身も気持ちを隠したりとかしないので、嫉妬しようが気に食わない事だろうが隠さずに態度や言葉にしてきたりするので前回よりも可愛さが倍増しておりました。

で、ここでは逢魔時の時に明らかになった真実について、和泉が知ってしまうというイベントが…。
主人公の静は知らないという感じなんですけど、それを知って和泉が悩んでしまうんですよねー。
そうすると、静の事が好きな由良城が「彼女を悲しませるなら僕が…」となってしまい、三角関係イベントが発生しておった(笑)
こうゆうのも逢魔時には無かった展開なので、なかなか見ている分には面白かったです♪

◆飛浦萌葱/吉野裕行

飛浦さん…素敵でした(笑)
密と通ずるものがあるせいか個人的にはとても良かったです( *´艸`)

この人、多分多くの人が相手にしたくないタイプではないかと思うんですけど…(笑)
静もよく言ってるんですけど、まぁあまり関わり合いたくないタイプなんですよね。
人を(主に静を)観察しているのが好きで、全部しっている上で見てあざ笑っている感じの人なのですよ。
更に、静の事を気に入っているんですけど、玩具として…って感じが強いですし、何か変な物を持ってきたり構おうとやってくると、ぜーったいに断れない状況に追い込んでくる奴です(笑)
ね、面倒臭そうでしょう!!!!w

恐らく始めは単なる興味から静に近づくんですけど、それがどんどん強くなっていって最終的には好きになってしまうって感じなので、それが良かったんだと思います( 一一)

恋人になってくれないなら自分の所有物にしてしまおうとなったのに、恋人になってくれるかもしれないと思ったらちょっと驚いちゃったりして…。
凄く面倒な奴なのにふとした時の飛浦が憎めないというか…、何か嫌いじゃない感じになってしまうんですよねー。

作中で飛浦の事を静がうまい事言ってるんですけど、“麻薬みたいね”とか言うんですよ。
まさにそんな感じの人物だと思います(笑)
飛浦と関わっていけば関わっていくほど何故か癖になってしまう感じなんですよね…。

ちなみに最後には静の事ばかり求めまくっているので、天狗ってアレなのね…と思ってしまうアホさ加減なんですけど、すごーく楽しい飛浦√でした(笑)


それぞれ凄く長いという訳でもないので、結構サクサク進められちゃうので何とか蝶々までに終わらせることが出来そうです♪
残りキャラは日比谷兄弟と密なので、引き続き楽しんで来ようと思います(*´ω`)

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました!┏○ペコ


今日は0時になった瞬間に
つば九郎のお楽しみ袋を買うのだー!
PC前に張り付くアホなりな子に
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします(´ω`)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

0Comments