Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

25

黄昏時~怪談ロマンス~日比谷京極/巳/密感想

こんばんはです~(*´ω`)

まずは、昨日の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~!┏○ペコ
本日もとーっても励みとさせて頂いております!!

昨日の、ブログ書けない事件は無事に…解決されている…と思います(笑)
会社のPCで出勤中にかける所まで準備しておくんですけど、今の所こっちのPCは問題無い感じ。
昨日のは一体全体どうしちゃったんだろうか(´・ω・`)

さてさて、ここ最近仕事中にお借りしているDVDを消化していたのですけど、長い事借りっぱなしなので…( ;∀;)
土曜日にお返し出来るように今日は楽しみにしていた薄桜鬼の桜の宴DVDを見ながら仕事してきました(ΦωΦ)

いや、面白くて仕事にならんのですがね…(笑)
過去のオトパのDVDも楽しく鑑賞させて貰ったんですけど、すごーーーーーく楽しみにしていたので全然仕事がはかどりませんでした(=_=)ハハハ……
なので午後は殆どDVD鑑賞の時間となってしまいました('_')

今日は月曜から父がちょいと家に居なかったのですけど、今日帰って来ていたのですよ。
で、仕事中に「ただいま~!」ってLine入っていたのですけど、私蛾帰宅早々私に食べさせようと帰りに買って半分食べたサンドイッチを残して持って帰って来て『ちょっとそれ食べてみて!』というのです。

見た感じ普通のサンドイッチで、某大型コンビニエンスストアの卵焼きとハムやレタスが入っている物です。
“普通のサンドイッチだけど何でだろう…”と思いながら一口食べて、噛んでみると……。

あ、あまぁぁぁぁぁぁぁい!(ノД`)

↑まさしくこんな感じで叫んだんですけど、卵焼きが甘いんですよ‼
他人様のお弁当の卵焼きとかって甘い派の家庭と、だし巻き派があるので甘いのがあるのも分かっているんですけど…。
サンドイッチの卵焼きが甘いのー‼

帰りのコンビニで買ってきたって言ってたんですけど、名古屋?だかどこだかで買ったらしいんですよね。
名古屋近辺のコンビニのサンドイッチでは、卵焼きが入っていると甘いタイプなんですかー!?

私、実はだし巻き卵が大好きなので…甘い卵焼きのサンドイッチは若干デザート的な気分になってしまいました(笑)
普通に美味しかったんですけど、サンドイッチ食べたー!って気分にならなかった(;'∀')

カップ麺とかも地域でツユの味とか色が違うって言いますし、サンドイッチとかそうゆうのも違うというのを初めて知りました~。
凄く吃驚したんですけど、私のあまーーーーーい!の叫びを聞いて、父は大爆笑してました(笑)

さてさて、蝶々までもう少し時間があるんですけど、黄昏時怪談ロマンスも終わってしまいました~…。
凄く微妙な日数になってしまったんですけど、もう少し時間をかけてやれば良かったかな?
わりと逢魔時に比べるとサクサクと進んでしまったので、あっという間に終わってしまった気がするんですけど(;´・ω・)

今日は黄昏時のまとめ感想と残りのキャラ感想を喋りますよ~!

◆黄昏時怪談ロマンスまとめ

初回の感想の時にも言ったんですけど、FD扱いになるようなので…わりと時間をかけずにプレイ出来たかなと思います。
どのキャラも基本的には幸せになっていたり恋愛馬鹿的な雰囲気が強いんですけど、その中でも日比谷兄弟の所はちょこっと切なさを感じる展開になっていたりするんですよ!
本編の内容的にも面白可笑しいシーンも多いので、プレイしていると麻痺してしまいがちですが…普通に考えたら暗い…訳じゃないけど重い部分がというか設定がわんさかあると思うんですよね(笑)
でも全くそう感じなかったんですけど…。

なので、今回の黄昏時でもその部分は引き継いでいるので、そこが絡むとちょこーっとだけただの幸せじゃないEDを迎える人もいるという感じです。

全てが全てのキャラ、単なるハッピーEDではないというのがなかなか面白い部分かな~と思います。
ちなみに言っておきますけど、視点を変えるとちゃんとハッピーEDではあるので…悲しい終わり方では無いんですよ~。
日比谷弟に至ってはある意味で彼の事を一番に考えた結果のEDなのでね。

全体的にサクサク進められるんですけど、今回はキャラも多いから丁度良いボリュームでした!
前回からの昇格キャラ2人もカナリ楽しめましたし、前にも言いましたけどキャラ皆が自分をガッツリさらけ出しているので面白いですしね!

恋愛面は基本的には皆お馬鹿になっている事が多いので、甘いですしすぐに何かを始めようとする感じですかね![壁|_-)チラッ 
好意も全く隠すような段階でもないので、めちゃめちゃオープンですしその辺もニヤニヤ出来るポイントが多くて面白かったです。

それぞれのキャラによって恋人からのスタートだったり、今回のFD√で恋人になったりと異なる展開なのも楽しめた部分かな~と思います。
どのキャラも等しく独占欲が強すぎるので、その辺での馬鹿さ加減が下らないけど面白いという感じでしたね~(*´ω`)

今回の黄昏時は同じシーンを通る事はあっても、それが短いシーンだったりするので最後までだれることなくプレイ出来ました♪

ここからは、残りのキャラの個別感想にいきまーす!

◆日比谷京極/遊佐浩二

日比谷さんとはお付き合いをしている状態からのスタートなんですけど、他キャラとは異なるのが付き合っている事を周囲には秘密にしているという事。
その状況だからなのか珍しく静の方が不安になってしまったりするので、恋をしている感じというのは色濃く出ていたように思います。

静は隠さなくても良いと思っているんですけど、隠している理由も何故なのか分からない…という状況なのですけど、今回の日比谷さん√を進めていくとその理由もちゃんと明らかになるようになっていますよ~(´ω`)

もう本当に、既存攻略キャラ√に出てくる密が本当、色々と隠さなくなっているので若干嫌な奴感が強くてですね(笑)
私は密が好きだけどコイツよくよく考えたらスゲー奴だな!って改めて思わされる感じになっています!
イラストがこれだからあんまりひどい奴には思えないけど、これが某乙女ゲームメーカーの美麗イラストで詳細に描かれていたらだいぶ凄いキャラだったんじゃないかな…と思ってしまいます(笑)

話が逸れましたが、学校では交際している事を隠しているため飛浦さんなどにちょっかいを出され…日比谷さんが嫉妬したり慌てたりする様子なんかのシーンも多いので、ちょっと可愛い日比谷さんを沢山見られた感じですかね。
でも、この人…堅物の癖に結構積極的な時とかもあるのでね~( ^ω^ )
あ、あと警察官コスプレの日比谷さんが見られましたよ(笑)


◆日比谷巳継/日野聡

巳継ーーーーーー!( ;∀;)

巳継の√は…というか、ソフトの紹介ページにも掲載されているので言ってしまうと…。
巳継は日比谷京極の弟なんですけど、普通の人間なんですよね。
で、逢魔時ではとある√で巳継が絡んでくる事があったので、静や密は巳継と顔見知りなのですよ。
それが、今回は攻略する事が出来るのですが、妖×人の恋愛なので色々とある訳です。

今までは同じ側同士の恋愛なので、何もない訳では無いけど大きな隔たりみたいなものは無かったので、全体的に葛藤とか諸々があって新鮮なシナリオだったな~と思います。

それに、静自身も巳継の兄である京極も、巳継には人として生きて欲しいと思っているのでちょびっと切ない雰囲気を感じさせる展開とかもなかなか良かったなー。
巳継に妖の存在がバレそうになる事が何回もあるんですけど、その時に「これは夢よ!」と苦しすぎる事を言い聞かせているのが、さすが…って感じなんですけど、そうゆうのも含めて何だか楽しかったんです(笑)

巳継も日比谷さんに似てすんごーく真面目なんですけど、コイツもまた可愛い奴なんですよねー(*´ω`)

静って寝る時闇に沈んで寝るんですけど、公園の木の陰で寝ようとするんですよ。
そこを巳継に見つかってしまうんですけど…(笑)
まぁ普通に考えて普通、朝方に公園で女の子が寝ようとしてたら誰だって驚きますし心配になりますわね…。
と、些細な所で妖だと知らない巳継が静の事を心配しまくっている所とかも、ちょっと面白かった所かなと思います。
今までそうゆうのが普通だったから、相手が人になった事で普通の事が増えた気がしてしまった(笑)

そして巳継こそ、EDにバリエーションがあって良かった!と思うキャラだったんですけど、各EDそれぞれに幸せなのか、そうじゃないのか…と微妙なラインのEDだったりするのもあるので、どれを取るのも楽しかったですね♪

◆式部密/緑川光

密も恋人設定からのスタートなんですけど、逢魔時の時よりもすんごぉぉぉぉぉぉぉく面倒くさい男になっていました!
いや、なっていました!というよりも、色々と抑えれられていた部分が恋人になった事で、爆発したって感じですかね…(;'∀')

独占欲という部分や嫉妬をするという部分でも、可愛いな~コイツゥ~ってレベルじゃないし、もうストーカーの域だと思いますしね!
とにかく静が他の男を視界に入れるのも気に入らないし、誰かにちょっかいだされているのも気に入らないし、静が誰かに起こっていたら相手に呪いをかけようとするしでまぁ大変です。静が(笑)

とにかく延々バカップルな所を見せられ、密のヤバさをどんどん見せて貰っている感じだったんですけど、病的な程に静が好きすぎる密が結局嫌いじゃないので楽しかったです(笑)

ちなみに、逢魔時で明かされた真実を黄昏時では知らない設定となっているんですけど、今回はそこを明かす…というよりも、それに関する別の事を知るって感じでしたね。
その内容が…ちょこっとだけ驚きだったかな。

密って他キャラの√でも、自分の√でも彼の世界は静だけなんですよ。
彼女を中心に回っているし、彼女を自分の物にするためなら殺してでも手に入れたい程好きな訳です。
静に関わる奴をすぐに呪おうとするくらい末期なんですけど、そんな密が…とある事を実行したんですけど、自分にも同じことをしていた…みたいな(笑)
色々と伏せたいから何言っているのか分からないと思うんですけど、静以外はどうでもいいと思っている密がというか、静意外どうでもいいと思っているからこそできた事だと思うんですけど、まさかの行動をしていたのを知ってちょっと意外だったな~と思ったというお話しです(-_-;)

とにかくここでは密のデロッデロの甘さと、もう知りたくないよと静が思ってしまう程の愛され具合がよーく分かったシナリオでした(笑)
密VS静を好きな人達のバチバチ具合もなかなか凄かったです(*´ω`)


と、黄昏時はこれにて終了です\( 'ω')/
もう一本何か出来そうかな~と思っているんですけど、何もしないで待ち構えるか悩んでおります。

とりあえず、明日は二回目のオトガの薄桜鬼コラボに行って来るので…(笑)
その前にちょこっとお楽しみもあるので、そのお話しをしに来ますね~♪

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~ヽ(^o^)丿



最近電気毛布を導入したら
グッスリ眠れ過ぎて危険です!
すぐ眠くなるし、起きるのが億劫になってます(笑)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

6Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2017/11/25 (Sat) 11:40
  • REPLY

りな子  

まりも様

まりも様こんにちは(*´ω`)

な、なぬーーーーー!
じゃぁあのサンドイッチは一体何だったのですか…(笑)
卵焼きがめちゃめちゃ甘くて、本当おったまげました…ww

私卵焼きはしょっぱい派なので、何とゆう甘さだ…と衝撃だったんですよーw
名古屋の方結構いらっしゃるから、何かしら情報ゲットできるかと思って書いたんですけど、しょっぱい所と甘い所とかあるんですかねー?
凄く気になるww

  • 2017/11/25 (Sat) 13:03
  • REPLY

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2017/11/25 (Sat) 16:10
  • REPLY

りな子  

モッチ様

モッチ様初めまして!
いつもお立ち寄り頂き、お付き合い下さいましてありがとうございます(*´ω`)

何と!やっと見つけたー!!!
やはり卵焼きのサンドイッチ甘いのですね!
まさしくホニャホニャイレ○ンのサンドイッチだったんですよ~!
サンドイッチという代物を食べた気がしない甘さで衝撃だったのです(笑)

ちなみに東京では卵焼きサンドイッチは常時販売されているサンドイッチにはあまりないんですけど、作っていても甘くないんですよ~!
卵焼きの味というよりも、一緒に入っているマヨとかケチャップの場合があったりして、調味料の味って感じでどちらかというとしょっぱい系ですね。

関東と関西でカップ麺のツユの色が違うとか、おでんの出汁の味や色、入っている具材が違うとか聞くので、本当興味深いです~(≧∇≦)
まさかサンドイッチにも違いがあったとは…。

教えて下さりありがとうございました\( 'ω')/

  • 2017/11/25 (Sat) 23:36
  • REPLY

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2017/11/25 (Sat) 23:50
  • REPLY

りな子  

すずき様

すずき様こんばんは~♪

逢魔と黄昏時クリアしました!
そうそう、密のアレ…しょうがないと思いつつも、そこまで気合の入った事をするくらい静が欲しかったのかと思うと、やっぱり密が好きになってしまう自分(笑)
確かに自分が静だったらえーーーーってなるんですけどねw

死神シリーズも買っておいてあるので、そのうちプレイしようと思います!
そこに静と京極さんが出てくるんですねー♪
それも凄く楽しみですー(≧∇≦)

次回は忍恋FDを借りて来たので、プレイしようかなーと思っています!
蝶々事件もうすぐですもんねー!
発売楽しみですね♪

コメントありがとうございました!┏○ペコ

  • 2017/11/26 (Sun) 00:53
  • REPLY