Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

05

蝶々事件ラブソディックまとめ/神藤理智感想

こんばんは~┏○ペコ

今日はちょっとお正月の事でやり取りをしていたのですけど、今から正月の事考えないといけないのかよーと気持ちだけ年越しした気分でございます(´・ω・`)

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました!
本日も更新の励みとワタクシの活力とさせて頂いております\( 'ω')/

今日は出社してからやる事が盛りだくさんだったのですけど、めちゃめちゃ早く終わらせて来ましたー!
明日も色々とやらないといけない事あるのですけどね(-_-;)
仕事の事だけでなくプライベートの方でもちょこっと追われている感じなので、身体は元気なんですけど精神的に疲れました(笑)

でもゲームはやるという…(ΦωΦ)

今日は沢山お届け物が届いてしまったんですけど、お待ちかねの買ってしまったゲームとクルビが届きましたー♪
明日はクルビの感想を喋ろうっと(●^o^●)

今日は蝶々事件が終わったのでそちらの感想を喋ろうと思います!
まずは、まとめからいこうと思いますが、連日色々と喋ららないように書いているので、すごーくあっさり感想になっておりますので…、宜しくお願いします。

cho_r.jpg 

面白かったですー\( 'ω')/←(笑)

クライマックスの終結の仕方がちょっとサクッとしていたかな~と思う部分もあったのですけど、各キャラとの距離の縮まる時間のかかり具合だったりとか相手の背景等諸々で異なるんですけど、そのお陰で心の動きとかの部分は丁寧だったなと思います。

殆どのキャラが本当に後半になってからやっとデレが見れたり変化が分かりやすくなってきたりするので、中盤とかまでは当たりが厳しかったり謎めいていたり…と色々なのですが、やっとその変化が見られると嬉しさも倍増って感じですね(笑)
そこまでえれなが頑張って寄り添ったり近づこうとして、それが実ったー!って感じが強く思えました。

キャラによっては(主に遙とか)好意的で流れもスルスル~と自然に恋愛の方に行ったりもするんですけど、どの相手のキャラにも色々とありますので…。
分かりやすくてもスムーズに進めないというのがこれまたもどかしくもありましたが、そうゆう所が楽しめた部分でもありました。

事件の事やえれなの事について色々と追っていくと、どうしてもシリアスな場面というのが多く感じるんですけど、恋愛のアレコレは気付いたニヤついてしまっている…という感じですね。
内容的にもいつでもニヤニヤしているって感じでは無いのですけど、ふと出て来たそうゆうシーンに自然と(。-∀-)←こうなってしまう感じですね。

物語の展開としては、私は個人的に面白かったのですけど、興奮する面白さというよりはジワジワと面白い感じかなと思います。
作品の雰囲気的なものなのか、内容はカナリ山あり谷ありではあるんですけど、派手な感じじゃないですよね。
何がそう思ったのかが分からないんですけど、魔の手がジワジワと忍び寄る感じというか(笑)
そんな感じのする面白さだったなと思います。

私は公式HPを見て分かる程度の情報しか仕入れていなかったのですけど、初回から「えっ!」と思う流れだったり、初回感想の時も言ったけどそうゆう系か~!と思った事とか、色んな事が詰め込ままれているので衝撃という点では初回プレイの時が大きかったですね。
ただ、個々の√に入る事で色濃く描かれている部分というのが異なってくるので、その√ごとに同じ流れというのが無いので最後まで楽しめた所かなと思います。

恋愛の方は…単純な恋愛模様じゃないので、相手の事を深く知る時に色々と出てくる事で、どうなるのかどうなるのか…と揺さぶられる感じが…面白かったけど疲れました(笑)

でも何というか後半のキャラに行けば行くほど、精神的な部分が関係しているというかですね。
うまく言えないんですけど、皆一様に仮面が剥がれた時の危うさがある方達ですし、えれなが彼らに寄り添って解放してあげる感がすごーく強かったのですよね。
よくぞ色々な人に対してあれだけ根気よく寄り添ったな…と自分で思ってしまいます(笑)別に私が寄り添った訳でもなんでもないんですけどね!

そうゆう心の動きの部分もわりとゆっくり進んでいく形となるので、余計にジワジワと進んでいく感じがしたのかなと思います。
そのお陰で置いてけぼりになる事も無かったし、夢中になって進める事が出来たかな~と。

そして、内容は勿論面白かったんですけど、村瀬くん始めとするキャストさんが凄かったな~と思います。
特に遙・イ織・周防・理智辺りは個人的にあっぱれな感じです。
詳しくはあまり言わないですけれども演じ分け的な部分で、その時の雰囲気がとにかく変えられていてすげーって感じでした(笑)
まぁでもやっぱり遙の女性の時と男性の時の違いが一番凄かったのですけどね…。

で、今回はどのキャラが萌えた~!とかって少なかったのですけど、私…何気にニヤニヤしていたのって遙とかイ織だったな…と思います(笑)
って事で…

1 イ織/理智
2 遙
3 シドニー/将成

ってな感じに…というかもはや狡い感じになりましたね(;'∀')
うーん…自分で自分がよく分からなくなりました(笑)

今回はどのキャラもわりと同じくらいって感じだったのですけど、印象に残っているのがイ織・理智・遙なんですよね。
中でも初回に攻略した遙はすごく印象に残っています。

だけど、イ織や理智に関しては多分私の好む要素があるので、自分の欲望に従った感じだと思うのですけど…。
主に理智は彼のBAD EDあってこそのこの位置なので(笑)

遙に関してはすごーく魅力的なキャラだったんですよね!
多分今日までの蝶々事件の感想の中でも、遙の時が一番テンションが高かったと思いますし、自分も一番ワクワクしながら進めていた気がします。

シドや将成は彼ら自身のキャラクターは素敵だったな~と思うんですけど、濃い人たちがいた事でちょっと薄くなってしまったかな…( ;∀;)
でも結婚するなら将成とかシドだと安心出来そう(笑)

と、今回は本当にあまり情報を入れずにプレイして見て欲しい!という気持ちから、殆どの事を伏せているのでサラッとした部分しか触れていません。
余計な事は喋らないぞって事で、最後に理智の感想にいきまーす♪

※理智の感想内に白字にしてある所があります‼一応伏せておこうかなって事で変えておりますが、見る際は自己責任でお願いします|д´)

◆神藤理智/浪川大輔
04_icon_ritomo.png

思いのほか何というか重量のある内容でした(笑)
一番最後に解放されるだけある!って感じで、一章から既に別枠として設けられています。
シナリオの道筋等は、今までの他キャラと同じ流れの部分があったり、各出来事の“この時こうだった”みたいな部分が見られるような進み方になっています。

が、しかし…。
元々理智√に入る前から何かがおかしいのです。
何がおかしいのか…という部分もシナリオの展開の他に、理智の過去についても同時進行していくので最初から最後まで読み落とせない感じでした。

イ織も可哀想というか不憫というか、そうゆうのが感じましたけどこの人もまたとても…アレでした…。
凄く純粋な心しか持っていないのだろうけど、純粋すぎる狂気って…何とも言えない気持ちになるなぁ…と。それを知って理解するえれなも凄いと思うけど、私がえれなだったら“あぁこの人は純粋なだけなんだわ…”とかなれませんよ!(笑)
物語として見ているから「うんうん(:_;)」とか思えているけど。

でもですね、これはもしかしたら私だけかもしれないんですけど、理智が今に至るまでの部分やこのえれなを取り巻く世界というか、横濱に来るまでの部分というか…。
私たちが初回√で“ゲーム始めました”って所の、そこに至るまでの部分というか、うまく言えないけどそうゆうものは凄く丁寧に描かれているんです。
えれなの気持ちの変化とか、理智の事とかも。なんですけど、いざ、これから理智は大きく変化を遂げますよー!の部分以降が、やっぱりサラッて感じに思えてしまうんですよねー(´・ω・`)
やっとここまで動いてきたー!いよいよ行くぞーって気分の時には[最終章]って出て来て、「えっ。大丈夫かな(笑)」と思ってしまうのですよ。
物足りない…というのとは違う気もするんですけど、最後の所がちょっとサクッとしていたかな~と思いました。

難しいですね~(笑)
中間部分もサクサク進まれると(゜_゜)ウーンってなるけど、最後もあっさり終わってしまうとモヤっとするという我儘な私です(ΦωΦ)

そして思っていたよりも理智の背景が悲しいというか…何というか…。
将成をあれほどまでに称賛して、大事に想っている理由なんかもここで分かりますし、理智の事も含めこの蝶々事件ラブソディックの全貌が明らかになる~って感じなので、面白いのですよ。
でもですね、この理智√を終えると…ネタバレを防ぐため言葉には出来ないんですけど、色々な意味でゾワッとしました(笑)
あー全てに意味があったのねというか…モニョモニョ…。最後に全てが分かるとおぉ…と思うと思います。

私的には本当、途中とかえれなに未来はあるのか…?とか思ってしましましたが、若干絶望的に思えた時は抉るな~(笑)と思いました。
しかもイ織の時みたいな楽しんでいるという感じも無ければ、悪意も感じない抉り方なのでね~ある意味厄介だったので、余計に明るい未来が見えなかった(笑)

でも、躓いたり突き落とされたりしながらも、理智に歩み寄って彼が変化していく時にはガンガンのめり込んでいった感じですね私が(笑)
理智が変わったと思うのが、彼の台詞の言い方とかからも感じられるのが良かったなーって思うんですけど、笑顔も全然違うんですよー( ;∀;)
途中までの理智と最後の方の理智では違う感じが出ているので、その辺も凄く良かった所です。

もう何だか上手に伝えられないので色々と省いていますが、全ての全貌をここでしかと見届けて来て下さいって感じです(ΦωΦ)

ただ、理智の食べている彼お手製の煮魚…。
√中で理智が説明しているんですけど、それを何故か想像してしまって絶対に絶対に食べたくねー!と思ってしまったことが凄く印象に残っております(笑)
どんな煮魚なのか是非見てきてほしいです…。

そして、私は理智のBAD EDが…怖かったー‼
静かに怖い感じというかシーンが変わった時に「ま…まさか…」と思うんですけど、そのまさかの展開に恐怖でしたねw
ある意味で【バッドエンド‼】って感じだったなと思います。
いや~こわ面白かったです\( 'ω')/


いつにもまして色んな事を伏せまくって喋ったせいで、最後まで全くまとまりのない感想となってしまいましたがご容赦くださいまし…。
本当はガルティアプレイしようかなーと思っていたのですけど、来ちゃったのですよ…アレが…(=_=)
それによって今凄く悩んでおります…(笑)

明日何を始めたかお楽しみに…|д´)ノシ
ではでは、最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました‼



何だか最近我が家では
色んな事が起こってザワザワしています。
明日も一日頑張るぞー!
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2017/12/05 (Tue) 07:55
  • REPLY

りな子  

まりも様

まりも様こんにちはー(*´ω`)
本当師走ですね…あぁヤダヤダww

りな子さんフルコンしてしまいました~(笑)
結構真面目に話すシーンも多いし、休憩欲しますよねw
でもまぁゆっくりプレイして是非真相を…見て下さい…。
最後まで行くと序盤のキャラとは異なる感じがなかなか面白いですよー!

クルビの内容なかなか盛りだくさんで楽しかったですねー(ΦωΦ)
紅天もGALTIAも他作品も色々と動きがあって楽しみですー!♪
また感想書く時に読み返そうと思います(笑)

次のゲーム始めているんですけど、感想はまだ先になりそうです(;´∀`)

  • 2017/12/05 (Tue) 12:38
  • REPLY